スポンサーリンク


再生医療研究もしているニプロ、業績は順調!

ニプロ(東証1部、証券コード8086)はディスポーザブル医療器具メーカーの大手です。ときどきテレビCMも見かけます。

人工腎臓や後発医薬品も製造しており、売上高を着実に増やしています。

それだけでも素晴らしいですが、この会社はなんと再生医療を研究しています!あざらしはこの再生医療に期待してニプロの株を買いました。

昨年(2016年)12月に再生医療研究開発センターが札幌市に竣工しています。札幌医科大学とライセンス契約した、脳梗塞と脊髄損傷についての再生医療の研究をする施設です。もし成功すれば多くの患者さんを救うことになるでしょう。

そんな夢いっぱいのニプロの株価が最近めざましく伸びています。2月9日発表の第3四半期の経常利益がとても良かったからだと思われます。

会社予想の通期の経常利益が200億円なのに対し、第3四半期の時点で237億円!既に118.5%達成したのです!

ニプロは円高になると為替差損の影響で利益が大幅に減少してしまう企業です。その影響で昨年11月8日に下方修正、減配の発表をしており、少し心配していました。でも為替もよくなってきているし、全然心配することなかったですね!株価はついこの間まで1300円の下あたりをうろうろしていたのに第3四半期の発表のあとは伸びていまや1472円!

株主としてはあまり急に上がると反動が怖いですから、少しずつ上げていってほしいですね。
スポンサーリンク