CYBERDYNE(サイバーダイン)(東証マザーズ、証券コードは7779)はロボットスーツ「HAL」を研究開発している会社です。

この「HAL®」の仕組みは独自のセンサーを皮膚に貼り付けるだけで脳から送られた信号を「HAL®」が読み取り、動くというもの。そして「動いた」という感覚が人の脳にフィードバックされることにより脳・神経・筋系の疾患患者の機能改善が促進されるというものです。

まさにSFの話のようですが、すでに実用化されています。特にドイツで進んでおり、ドイツ公的損害保険により労災保険の適用が認められ、1回あたりの機能改善治療の診療報酬500ユーロ(約6万5千円)×60回の全額がこの労災保険でカバーされるそうです。
HAL®を用いた機能改善の臨床試験に参加した人の中には、試験前は車いす生活を一生覚悟しなければいけなかった人が、試験とその後の練習で1000m以上も歩けるようになった人がいるとのこと(歩行器は使用)。

サイバーダイン社のメッセージ
「『夢』や『情熱』は大切ですが、『人を想いやる心』は更に大切なこと。人や社会を想う心があれば、未来を見据えて人や社会のために何をなすべきかを自ら発想し行動できる・・・ それがサイバーダインという会社です。~(中略)~素晴らしい未来は適切なテクノロジーによって築かれる ・・・ サイバーダイン社は、人とテクノロジーが相互に支援し合うテクノ・ピアサポートを提唱します。」

すごい。革新的な技術だけでなくそれを生かして社会に返そうというその心。
銘柄に惚れてはいけないとはいいますが思わず惚れてしまいそうですね。

ただ、開発費先行で赤字が出ています。あざらしはちょっとだけしかここの株を持っていませんが、ここは長い目で応援していこうと思っています。