スポンサーリンク



先日、川崎駅に行く用事があったのでなかなか使えないでいたビックカメラの株主優待券を使ってきました。

私が住んでいるところの近くにはビックカメラがないのでなかなか使う機会がないのです。ビックカメラのネットショッピングサイトの買い物にも使えるようですが、株主優待券を郵送しなくてはいけないみたいで、そこまでするのが面倒だったので使っていませんでした。

ビックカメラの株主優待は便利

ビックカメラ(東証1部、証券コードは3048)は説明不要の家電量販店ですね。このような大企業だとなかなか今後の急激な成長というのは難しいですが四季報には「連続最高益」と書かれていますし最近は好調ですね。新規出店も頑張っているようで4月には名古屋の駅ビルにオープンする予定です。

株主優待でお買い物優待券がもらえます。100株の株主の場合、8月に権利確定した場合は1000円分、2月に権利確定した場合は2000円分です。

ここの株主優待でいいと思うのは長期保有の場合、8月の権利確定のときはもらえる優待券の額が増えるということです。長期保有を目指す人には向いてますね。

まだ私は株を購入して一年未満ですので8月に権利確定した分でもらえたのは1000円分でした。

2月に権利確定していただいた2000円分の優待券は去年のうちにプリンタインクを買うために使いました。
スポンサーリンク



さて今回の1000円分は家電を買うには足りないので食べ物を買うことにしました。ビックカメラの店舗の中にはドラッグストアのようなコーナーがあり(全店ではないのかもしれませんがとりあえず川崎のビックカメラにはありました。)そこで洗剤やトイレットペーパーやちょっとしたお菓子がかえます。

元々この株主優待ではこういうちょっとした物を買う予定でいました。家電は頻繁には買わないけどお菓子などは日常的に買いますものね。

買ったのは日用品とキットカットの抹茶味。キットカットはおいしかったです。優待券はやはりもらうと嬉しいものですね。

優待券1000円分ピッタリで買うつもりだったのですが消費税分の計算を忘れてましたね・・。53円分はビックカメラのポイントで支払いました。というわけで現金を使わずにお菓子を手にすることができました。
スポンサーリンク