スポンサーリンク




ついに・・、買ってしまった。ジグソー(東証マザーズ、証券コードは3914)を。

メタップスでかなり含み損なのにまたしてもマザーズ銘柄に手を出してしまった・・。これ以上マザーズ銘柄は増やしたくないと思っていたのに。

ジグソーはIR屋と言われたり研究開発費が少な過ぎると言われたり、いろいろマイナスな情報もでています。買うのは6000円を切ってからかな、と思っていたのですが、今週のニュースリリースで上がってしまい、まさに「押し目待ちに押し目なし」の状態で、我慢できず買ってしまった・・。しかも6000円以上もする銘柄は私のような弱小投資家には100株でもかなり負担なのに。

ジグソーの何がそんなに魅力か?

投資家の心を刺激するキーワードばっかりのところですね!

IoTはこれからますます発展し、世界はさらに変わっていくと思う。私が子供の頃には全く予想もできなかった、高度にテクノロジーが発達した社会がやってくると思う。いや、思いたい。

スポンサーリンク

自動運転の車が公道を普通に走るようになり、物流にはドローンが使われるようになり、あらゆるものが自動化され、働く人の負担が少なくなり人々は余裕を持って暮らす、そんな社会がもうすぐ迫ってきているのでは・・?と夢みたいな期待を私は描いています。

そんな夢を叶えてくれそうな会社、それがジグソー。

スポンサーリンク




利益を求める冷静な投資家だったら配当も出ないマザーズ銘柄は買うべきでないというだろうし、昨年のこの銘柄のチャートを見るといかに株が恐ろしいか、ひしひしと伝わってくる。PERもとても高く、現在165。

でも、夢を買いたいんです。もちろん自分の財産を増やしたいという欲もあるけれど、ここの会社のホームページを見るとワクワクするんですよね。ホント、夢を見させてくれるというか。映画やアニメを観ているようです。ブロックチェーン、AI(人工知能)銘柄でもある。

この会社の細胞制御を使った目の再生医療の事業は新しすぎて最初は全く理解できませんでした。今でもよくわからない。「生物・細胞のインターネット」って??「人間にコンピューターの処理能力を搭載」って??え、ホントの話なの?と。「人間(人体)も繋がるマシンシティ」ってコワくない?と。

でも実際に人体にICチップを入れている人って海外にいるんですもんね・・。テレビでやってました。

そういうテクノロジーがこれからもっと浸透することになるのなら、それを生かした再生医療の開発に乗り出す企業もこれから増えてくるかもしれない。ジグソーはその先駆けなのかもしれない。失明した人がもう一度見えるようになるならそれはいいことですよね・・。何年かかるかわからないし本当に成功するかわからないけど。

とにかく期待してます、ジグソー。
スポンサーリンク