スポンサーリンク


モッピーの英単語TESTは英語の勉強をしながら小銭がもらえる!

私の好きなポイントサイト、モッピーのお話です。ちなみにモッピーはセレス(東証1部、証券コードは3696)が運営するポイントサイトです。

ポイントサイトはかなりたくさんありますが、私が一番気にいっているのがこのモッピーです。理由は、ポイントが貯めやすいから、というのと、適度に楽しみながらやれる、というのと、この「英単語TEST」というゲームがあることです。

 

この英単語TESTというゲームは文字通り英単語のゲームで、ある英単語が一つ出てきてその日本語訳を4つの選択肢の中から答える、というもの。英単語のレベルはかなり簡単なものからちょっと難しいものまであります。一回のゲームにつき8問出てきます。ちょっと難しい単語も高校で習ったレベルだと思われ、そこまで難しくはありません。選択式なのでその単語の意味をはっきり覚えていなくても消去法で正解できることもあります。8問全問正解するのもそんなに難しいことではないです。

お金がもらえることで英語の勉強のモチベーションがアップする

英単語TESTは8問正解しなくてもポイントはちゃんと1ポイントもらえます。極端な話、全問不正解でももらえます。

しかし全問正解するといいことがあります。通常はこのゲームができるのはパソコン、スマートフォン(あるいはタブレット)でそれぞれ一日2回までなのですが、全問正解するともう一回できます。だからもらえるポイントが1円分増えます。全問正解したかったのに途中で間違えてしまった場合は「最初からやり直す」というボタンがあるのでそこをクリックすればもう一度一番最初の問題からやり直せます。なお、1回、あるいは全問正解して2回やったあとすぐにまたやろうとしてもダメで2時間ぐらい間を開ける必要があります。その後にまた1回やれますが、そのときに全問正解してももう1回はやれません。その後にまたやるためには翌日まで待つ必要があります。

一日につき最大6円分のポイントの話なので大した金額ではないのですが、それでもお金をもらいながら、自分は1円も払わず英語の勉強ができるというシステムが今まであったでしょうか?なぜこんなことが成り立つのかというとモッピー側はサイトに貼った広告から収入を得ているからです。この英単語TESTで勉強する人(遊ぶ人といった方がいいかも)が多いほど広告をみてもらえる機会が増える訳ですから、モッピーに広告を出している業者さんにもメリットはあるんですね。広告は正直にいうとちょっとうっとうしいのですが、この仕組み自体は素晴らしいと思います。スマホ片手に隙間時間に英語の勉強ができるので私は毎日やっています。

スポンサーリンク


モッピーの他のゲームやアンケートで貯めたポイントを合わせれば一日20円分くらいは簡単に貯まります。貯めたポイントを現金やビットコインに交換するのもとても楽しみで毎日楽しく続けられます。

そんなに難しくない単語でも意外と意味を忘れていたりします。例えば私の場合は「administration」という単語に「政権」という意味があることを完全に忘れていました。このモッピーの英単語TESTで覚え直すことができました。

私は英語が少しでもわかるようになればいいなと思って、NHKの夜の7時または9時のニュースを副音声の英語にして聞きながら見るようにしています。英語が聞き取れなくても日本語の字幕が結構出るので何を伝えたいのかは日本語を読めばだいたいわかってしまいます。そこで耳に入ってきた英単語と字幕に出ている日本語を繋ぎ合わせれば単語の聞き取りの勉強に役立つのです。

今日の例でいえば7時のニュースで「トランプ政権は~」という内容について英語で「Trump administration ~」と言っていたのが聞き取れました。モッピーの英単語TESTで鍛えたおかげだと思います。

欲を言えば一日にできる回数をもっと増やしてくれないかな。広告がもう少し増えてもかまわないから・・・。

モッピーへの感謝の気持ちも込めてセレスの株を買いたいのですが、他の銘柄を買いすぎてもうお金がありません。何か売ってから買おうかな。
お金がたまるポイントサイトモッピー

スポンサーリンク