スポンサーリンク



メタップス(東証マザーズ、証券コードは6172)の社長の佐藤航陽(かつあき)さんの著書、「未来に先回りする思考法」を買って読んでみました。

これは本当に面白い。すごい良書だと思います。ネタバレするので詳しくは書けませんが、自分が今まで生きてきてどこか疑問に思っていたこと、もしかすると社会はこの先こうなったりしないかな、とかぼんやりと期待していたことが、具体的に、その理由も一緒にわかりやすく書いてあります。

ビジネスマンはもちろんですが、専業主婦の方にも学生の方にもみんなにおすすめです。わかりやすい例えや図を使って説明しているので、どんな方にも難しいということはないと思います。内容は人工知能やテクノロジーの進化について語っているのですが、その内容は皆さんの未来の生活にもとても関係することです。

私は、佐藤氏がなぜ個人的に「宇宙」に投資しているのか、その理由がわからないでいました。でも、これを読んでなんとなくわかった気がしました。宇宙産業は「物理的に残された最後のフロンティア」なのですね。

「ルールのあるところで戦わない。」これも納得です。「もし何か新しいことをはじめるのであればルールメーカーがまだ存在していない領域を選ぶことをおすすめします。」なるほど・・・。それが一番おもしろそうですね。

そして私が個人的に一番関心を持ったところは「あらゆるものは無料に近づく」というところです。この「予言」が実現するまではもう少し時間はかかるでしょうが、本当にいずれそうなるのかもしれない。私は自分の定年後の生活について金銭的な面で心配していましたが、そんなに心配することはないのかもしれません。そしてここで語られている世界こそがあるべき未来だと感じています。

「最終的には、衣食住といった生活に必要なものすらも、コスト以上のリターンを得られると企業が判断すれば、無料に近づけていくことが可能です。」とあります。ぜひそうなってほしい!

スポンサーリンク


今でもそういうことはときどきありますよね。例えば私は先日楽天でお餅を購入したのですが、レビューの口コミを投稿するとお餅を無料で送ります、と書いてありました。半信半疑で口コミを投稿したところ、本当に無料でお餅が届きました。それもたくさん。

私はネットの口コミの文章にそんなに価値があるとは思っていなかったのですが、その企業にとっては価値があるものだったのでしょうね。

他にも「サンプル百貨店」というネットショップがありますもんね。半額以下で有名な企業の商品が買える上に商品のレビューや口コミでサイト内通貨がもらえるというもの。まだ使ったことはありませんが、生活費が抑えられるなら利用してみたいと思っています。

もちろん、ネット上の「おいしい話」にはウラがあり、だまされる可能性もあります。情報商材などは特に詐欺まがいのものも横行しているようです。

でもインターネットの発達によって消費者にとって実際にオトクなサービスが展開されているのも事実です。楽天のポイントなどもそうですよね。私はこの佐藤航陽氏の「未来に先回りする思考法」の電子書籍を楽天Koboで買いました。本来1382円しますが、楽天のポイントやクーポンを使って824円で購入しました。楽天のポイントはスマホのアプリの「楽天スーパーポイントスクリーン」や「楽天チェック」を使って私がほとんどお金を使わずに貯めたものです。558円もトクしている訳です。40%もトクしました。

 

こういうネットのサービスをうまく使って支出を抑えられるようにしたいな。信頼できる企業のサービスなら積極的に利用していいのではないでしょうか。

と、節約家の私はそんなことにばかり注目してしまいましたが、この本はもっといろんなことを取り上げていますのでぜひオススメしたいです。

 

 

スポンサーリンク