スポンサーリンク



朝鮮半島情勢が原因で地合いが悪いですね・・。もう株価は見ないことにしています。頼むから、物騒な話はやめてほしい。

ところで、メタップス(東証マザーズ、証券コードは6172)社長の佐藤航陽さんのツイートで「不動産テック領域の募集!-サービス開始から半年で8億円!急成長中の環境で実力を試したい学生を募集」by Metaps Inc.というのが、本日4月12日の18時04分に出ました。見てみると、Metaps子会社のVSbias(ブイエスバイアス)という会社の話でした。

VSbiasとは?

VSbiasについては2016年(去年ですね)11月18日のニュースリリースで「株式会社VSbiasが提供する民泊収益化ツール「AllinBnB」 リリース1ヶ月で月間流通額が1,300万円突破 〜初年度年間流通額10億円を目指す〜」というのがありました。

8億円とは月間流通額のことかな?1カ月で月間流通額が1300万円突破、半年ではその6倍かと思ったら8億円までいったのか。うーん、すごい伸びだ。
11月18日のニュースリリースでは「現在、民泊市場は東京五輪に向けて注目を集めており、民泊の国内市場規模は2,000億円に成長すると見込まれています。しかし急速な市場の成長により、競争環境が激化し、民泊事業での収益化が困難になっていることが課題でした。『AllinBnB』では、複数サイトに掲載することができるため、機会損失をなくした運用が実現できます。また、今まで運用を代行業者に依頼していた個人ホストが、価格競争に対抗するために手数料負担を軽減させ、個人でも簡単に運用できるツールのニーズが高まっていることが今回の流通額突破の背景として考えられます。」と出ていました。
個人でも簡単に運用できる」これがいいのでしょう。
実際の売上高や利益についてはわかりませんが、とにかく事業が順調そうで良かったです。
VSbias社長の留田氏ってすごく若いのに力があるんだな・・。
スポンサーリンク


民泊は注目のシェアリングエコノミー

民泊もシェアリングエコノミーの一つですね。1番有名なものにAirbnbという米企業のサービスがあります。日経ビジネスオンラインの2015年10月23日(金)の磯山友幸氏の記事だと、
「Airbnbなどのサービスで共通しているのは、サービス提供者のプロフィールが公開されており、そのサービスを選択するうえでの判断材料になっていること。さらに、利用者によるレビューやレーティングを通じてサービスが評価され、それが他の利用者の選択材料にもなっていることだ。」と書いてあります。このサービス上で信頼を勝ち取ればビジネスもうまくいく、ということなのでしょう。誰かがお墨付きを与えるという訳ではなく、利用者のレビューによって、実績を積み上げていくんですね。とても合理的だ。トラブルも少し起きているようですが、Airbnbでは補償もしているようですね。

メタップスの決算は?

ところで、(月間流通額?が)半年で8億円!という情報、ツイッターじゃなくてメタップスのホームページ上のニュースリリースで出さないのかな。もうすぐ、今週金曜日(4月14日)に第2四半期の決算発表が予定されているからわざわざ出さないのでしょうか。メタップス本体の決算に与える影響はそんなに大きくないのかもしれません。ちなみにメタップスの第1四半期の経常利益は3億8千万円です。

第2四半期の決算、ぜひ黒字でお願いしたいです。
スポンサーリンク