スポンサーリンク


ニプロ(8086)が年初来高値を更新!

ニプロが13日の一日だけで5.49%も上げて年初来高値をつけました!いつも地味な動きばかりだったニプロにしてはとても珍しい上げっぷりです。ニプロはディスポーザブル医療器具の大手メーカーです。人工腎臓の技術に強みを持っています。後発医薬品や受託医薬品の育成もやっています。そして再生医療研究にも熱心に取り組んでいます。

北朝鮮のニュースなどで地合いが最近とても悪かったので自分のポートフォリオは見ないようにすらしていたのですが、たまたま気が向いてチェックしてみたら、とても嬉しいことになっていました。85円高の1633円とは。再生医療銘柄で注目して買っていましたが株主優待目的でもあったので本当にラッキーです。

ま、目先の株価にはとらわれてはいけないんですけどね。でもとにかく、ニプロを買っておいて良かったです。他の銘柄はけっこうひどいことになっているので・・。

スポンサーリンク


理由は証券会社のレーティング

三菱UFJモルガン・スタンレー証券のレーティングが株価上昇の理由のようです。SBI証券のニュースによると、

「三菱UFJモルガン・スタンレー証券は投資判断「オーバーウエート」に格上げ、目標株価も2170円(前回は1380円)に引き上げ。」だそう。

レーティングか・・・。証券会社のレーティングにはメタップスで痛い目にあっているのでいい印象が全くないのですが、たまにはいいことも言ってくれるもんですね。

投資判断を「ニュートラル」(中立)から「オーバーウエート」(強気)に変えたとのこと。

今後の成長については?

ニュースによると「ダイアライザの需要拡大や医薬品受託製造事業の安定成長から、17年3月期から19年3月期は2ケタの営業増益を予想。今後の好業績は、現状の株価にはまだ十分に織り込まれておらず、株価上昇余地が高いと考えるとしている。」

「2ケタの営業増益」、いい言葉ですね。「株価上昇余地が高い」、これもいい。

PERはまだ15台。割高ではありません。

期待はやっぱり再生医療

着実に業績を上げていて嬉しい限りですが、私が期待しているのはやはりニプロの再生医療研究。全く新しい治療方法を世の中に送り出す可能性を、ニプロは持っていると思います。脳梗塞などの後遺症で苦しむ人を一日も早く救ってほしい。

株主優待もあるよ!

1,000株以上を同一株主番号で1年以上継続保有しなければいけないという条件がありますが、その条件を満たせば5,000円相当のJCBギフトカードがもらえます。私も今年3月に初めてその権利を取得しました。JCBギフトカードが送られてくるのを楽しみに待っています!

スポンサーリンク