普通の人が書くブログは役に立つ

私もこのブログを始める前は、人の書いたブログを読んでいるだけでした。株をやっていると、株取引をやっている普通の人が何を考えて取引しているのか知りたいときがあります。証券会社のアナリストの専門用語ばかりの意見より、普通の人のわかりやすいコメントの方が私にはより身近で、役に立ちました。私は、普通の暮らしをして、自分の貯金の範囲で株取引をしている人の意見を知りたかったのです。初心者には難しい内容を、それとなく教えてくれるブログもありました。

特に、株主優待の情報はよく検索してブログを読んでいました。そのもらえるモノはどれぐらい役に立つのか。食べ物ならおいしいのか。もらった人でないと知りえない情報です。

あなたが持っている情報は、あなたにとっては当たり前のことでも、他の人にはありがたい情報かもしれないのです。特に株初心者や、株をやってみたいけどやったことがなく踏み出せないと思っている人にはとても助かる情報であるときがあります。

もちろん、株以外の話題でもそうです

こんなに情報があふれていても、まだ欲しい情報がないときがある

もう既にこんなにブログはネットにあふれているのだから自分が書くのは意味がない、そう思う人もいるかもしれません。でも私は知りたいことを調べたときに、すぐに欲しい情報が手に入らないときがありました。こんなに情報があるように見えるのに、です。

だからこそ、ちょっとだけ株のことに詳しくなった今、私が知りたいと思っていた内容をブログに書くことにしました。欲しいものが今ないなら作ればいい、そう思ったのです。

ブログを書くのはあなたの立派な「仕事」の一つだ!ブログ執筆のススメ。

私は、会社に行ってお給料を稼ぐことだけが「仕事」ではないと思います。それは生活のためにそうしていますが、私には他にもやれることがあると思っているのです。

お金を稼ぐことだけが「仕事」ではありません。私達はお金を稼ぐために生きているわけではないのです。私達にはそれぞれ、本当にやりたいこと、やれることが別にあるのです。

 

私達の毎日はお金を稼ぐことに忙しすぎて、自分が本当にやりたいと思っていることを忘れてしまいがちです。私は、「ブログ」を使ってそれを探すことができると思っています。ブログでいろいろ書いているうちに、あれ、自分はこんなことに興味があったんだな、と気づくことがあって、心の整理ができてくるのです。そうすると、自分も忘れていた自分の心の内が見えてきます。それは、とても静かで、貴重な時間です。

もちろん紙の日記でもいいのですが、ブログだと後から検索して過去にどう書いていたのかを簡単に確認することができます。

また、自分の持っている考えや情報をすぐに他の人に伝えることができるのです。ブログの世界では、何にも縛られずに自由に情報提供ができます。もちろん、絵や音楽や写真などでもいいのでしょうが、ブログは誰にでも始められる簡単なものです。

昔なら本を出版しない限り、多くの人に情報を伝えることはできませんでした。でも今はブログで、お金をかけずにすぐに情報を提供することができるのです。世界中から見ることができるし、ブログを削除しない限り、今の人だけでなく未来の人も読むことができます。

ブログを書くことをライフワークにしよう!

ライフワークとは、ウィキペディアによると、以下のように説明されています。

「作家の本田健は、「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方」と定義している。「幸せの源泉」とは、そこにつながるだけで、本人が幸せになるようなことその人らしい本質で、静かなワクワクを感じ、つきることのない情熱がある場所である。

また、作家の外山滋比古は、「ライフワークとは、それまでバラバラになっていた断片につながりを与えて、ある有機的統一にもたらしてゆくひとつの奇跡、個人の奇跡を行うことにほかならない」と述べている[2]。その人にしかできない、一生をかけてする仕事や事業、それがライフワークである。」

自分のなかにある幸せの源泉」「そこにつながるだけで、本人が幸せになるようなこと」「その人らしい本質で、静かなワクワク」・・・さすが、作家の方が書かれる表現は腑に落ちるというか、心の中にストンと入ってきますね。すばらしいですね。

ブログを書くことで「あなたらしい静かなワクワク」を感じられれば、ただぼんやりと生きていた毎日に幸せを感じられるかもしれません。

自分が何を幸せを感じるか、それは人によって違います。他の人が幸せと感じることでも、あなたには感じられないかもしれません。だからあなたが本当に幸せになるには、まず、あなた自身が何を幸せと感じるのかを自分で探すしかないのです。他の人にはわからないのですから。

そのためにも、まずは自分の心の内を整理することです。ブログを書くことはそれに役立つと私は考えています。よく「自分探し」などという言葉を使うとちょっと馬鹿にされますが、多くの人は本当に自分を見失っているのかもしれません。だからこそ心の病が多くなったりするのでしょう。拝金主義がはびこる世の中で、何が大切なのかは私もよくわからないで生きています。

「自分探し」などというとよく馬鹿にされますが、私たちが本当に探すべきものは自分の心の奥底の願望なのかもしれない、と私は最近思っています。

ブログで広告を載せれば収入を得ることもできるかもしれない。

とはいえ、お金がないと生きていけないのも事実です。これは非常に実用的で世俗的な話ですが、あなたが書いたブログに広告を載せて、それを見てクリックした人が買い物をした場合、あなたに収入が発生します。これをアフィリエイトといいます。アフィリエイトの中には、読んだ人が広告をクリックするだけで、ブログの運営者に収入が発生するGoogle Adsense(アドセンス)というGoogleの提供するサービスもあります。

ブログに広告を載せたら読者に嫌がられないかな?と思うかもしれません。嫌がる人もいるでしょう。でも今やブログに広告を貼ることは当たり前になってきています。多くの人はもう慣れています。そのブログの内容が読み手に価値のあるものだったら、広告があっても読んでくれる人はいます。

自分が知っている知識や知恵をネット上で分け合って、それを読んでくれた人の買い物という行動の中からあなたに収入が発生する。こうなると、もうそのブログはあなたにとって資産を生み出す大事な財産になってきます。もちろんそうなるためには記事をある程度の量書かないといけませんが、だいたい3か月、毎日のように更新していたら、おそらく少しずつ利益がでてくると思います。

アフィリエイトは本当に安全なの?

世界で1、2を争う超大企業のGoogleはGoogle AdSense(アドセンス)というサービスを無償で展開しています。アドセンスのサービスを使えば、高収入ではありませんが、ブログで比較的早くアフィリエイト収入を得ることもできます。アフィリエイトのサービスはAmazon楽天も展開しています。2017年3月の時点で、Googleは時価総額が世界で2位の超優良企業で、Amazonは世界で4位です。もちろん、アメリカの株式市場に上場しています。また、楽天も東京証券取引所の1部に上場しています。A8(エーハチ)ネットと言われるアフィリエイトの老舗業者も東京証券取引所の1部に上場しています。

会社が株式を上場するには、厳しい審査を通らなければいけません。不正をせず、きちんと利益を積み上げた優秀な会社だけが上場できるのです。また、もし上場後に会社が不正をすれば、その内容により上場廃止に追い込まれることもあります。したがって会社は、信頼を失わないよう、常に気をつけています。

Googleはその利益のほとんどを広告収入により得ています。広告収入というと、あくまで商業的な、マイナスのイメージにとられがちですが、その人の興味がある分野のブログで関連している商品の広告を見るのは、その人にも有益なことがあります。何より、Googleが広告でこれだけ利益を出しているということは、そのサービスが世界中で価値があると認められている証拠です。

もちろん、ネット上で提供されているサービスの中にはアヤシイものもあります。ですからそのサービスの安全性については自分で見極めなければいけませんが、Google、Amazon、楽天、A8ネットであれば特に問題ないでしょう。

ネット上でお金を稼ぐ意味

働けない人や、働いていても給料の少ない人にはぜひオススメします。会社からのお給料で満足している人は今はいいですが、この先も会社が安泰とは限りません。東芝やシャープのように大企業と言われていた会社も経営危機に追い込まれるのです。時代はもう目まぐるしく変わっているのでこれまでの王道の稼ぎ方では通用しなくなると思われます。

収入を一つの会社に頼らない

あなたが今勤めているのなら、それは貴重な収入源ですからやめる必要はありませんが、収入源を一つに頼るのは危険です。それは収入をその会社に「依存」しているのです。もしも会社がなくなったら、すぐに無収入になってしまいます。

重要なのは、今の会社以外にも自分で収入を得る道を確保することです。起業するのがいいのかもしれませんが、普通の会社員をやってきた多くの人には難しいことでしょう。私もいきなり起業しろと言われてもできません。でもブログなら、簡単に始めることができました。

定年後のライフワークにもオススメ

会社は定年になったら退職しなくてはいけませんが、ブログなら自分の気力の持つ限り続けられます。むしろ定年後は時間が増えてより一層取り組めるかもしれません。

会社の仕事に一生懸命に取り組むのも素晴らしいのですが、それだけだと定年後に何をしていいかわからなくなりがちです。ブログを書けば自分の生活や自分の考えを日記のように書くだけでも心が整理されますし、ブログを書くためにも楽しいことを自然と探すようにもなります。記事がたまってアフィリエイトで稼げるようになれば定年後の年金生活の支えになるかもしれません

ところでこのブログの収益は?

このブログも、始めてから1カ月と20日ほどですが、少しだけ収入があります。ただ、私は独自ドメインとレンタルサーバを借りているので支出の方がまだ多いのです。(独自ドメインの取得とレンタルサーバを借りることのメリットについては後日また書きたいと思います。他のブログでもよく語られていますので興味がある人は検索してみてください。)

私は独自ドメインは「お名前.com」というところから取得しており、費用は年に2030円、レンタルサーバは「Xserver」(エックスサーバー)というところから借りており、6カ月で7128円の支出です。(ただし、レンタルサーバは最初の3か月はこの倍の料金がかかりました。)

月別の費用で考えると独自ドメインについては月に169円、レンタルサーバについては1188円(ただし最初の3か月は2376円)の費用がかかっています。合わせて月に1357円(最初の3か月は2545円)かかっています。

一方、収入は、先月は1円、今月は現在(21日)までで324円です。というわけで今は完全に赤字ですが、ブログは初めてから3~6カ月は無収入を覚悟した方がいいと言われています。なので上出来?かもしれません。

「FC2」などの無料ブログを使えば、無料で始めることももちろんできるので、お金を最初にかけたくない人は無料ブログから始めるのもいいかもしれません。

皆さんに役立つような記事を少しずつ積み上げていけば、収益も比例して少しずつ増えていくと思われますので、今後も地道に続けていきたいと思っています。来年は黒字になっているといいな。

「自分探し」もできてお金も稼げるかもしれないブログ。やってみませんか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト改訂版 [ 和田亜希子 ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)