これは番外編の節約のブログです。株とは関係ないので興味なければ飛ばしてください。

節約のために庭の草(一応ハーブ)を食事に使ってみました。

今回使ったのはチャイブとディル。

上のモジャモジャがディル。下の細長いのがチャイブ。

庭に忘れられたように植わっていたチャイブを味噌汁に入れる

日曜日に教育テレビを見ていたら、園芸の番組でチャイブはネギの代わりに味噌汁の具になると言っていました。それで早速、庭から取って入れてみました。

まあ、あんまり味はしないけれどとりあえず彩りにはなりました。ねぎがないときは重宝しますね。

ディルを卵サンドイッチの具に入れてお弁当として職場に持っていく

サンドイッチをお弁当にすると、ジップロックで持っていけるのでお弁当箱がいらず、洗う手間が省ける、というメリットもあります。

私は若干の節約も兼ねてホームベーカリーでパンを焼き、それでサンドイッチを作っています。

本当に節約になるのでしょうか?詳しくは

業務スーパーの激安小麦粉でパンを焼いてみた。

をご覧ください。

最近は卵とチェダーチーズとマヨネーズをパンに挟んでいます。チェダーチーズは味が濃く、サンドイッチによく合います。激安スーパーの業務スーパーで買ったチェダーチーズはおいしかった・・。今回は業務スーパーまで買いに行く暇がなかったので普通のスーパーで買ったものです。

今日はディルも入れてみました。

ディルはちぎると爽やかないい香りがします。魚料理の添え物によく使われているイメージです。

すぐに食べないサンドイッチは冷凍して、また別の日にお弁当として凍ったまま持っていきます。

お昼には溶けて食べ頃です。

もう1つおまけに、レモンバームでハーブティー。

葉っぱ数枚にお湯を注ぎ、蜂蜜を入れたら出来上がりです。

ティータイムのお茶代も節約できました。