ヒロセ通商の株主優待ではカレーとパスタをもらいました。

ヒロセ通商(東証JASDAQ・S、証券コードは7185)はFXの取引をするサービスを提供する会社です。ここは昨年、株主優待を新設しました。その後株価はかなり上昇しました。

私もこの株主優待に惹かれて、あと発展途上国に学校を建てるプロジェクトに参加しているというヒロセ通商の姿勢に関心を持ち株を購入しました。そして無事に株主優待をいただきました。

1万円相当の品物(カレーとパスタとマグカップ)を昨年もらったのですが、ちょくちょく食べていたのでもらった食材も残り少なくなってきました。

ヒロセ通商の株主優待については

ヒロセ通商の株主優待でもらったパスタを食べてみた!

をご覧ください。

ヒロセ通商の株主優待でもらえるカレーには、両建てカレー、グリーンカレー、キーマカレー、チキンカレー、やみカレー、乙カレーの6種類があります。

今日食べたのはその中の「乙カレー」です。

DSC_3382

ヒロセ通商の株主優待の乙カレー

パッケージの箱には「一目置カレーたカレーなる存在感に導カレーる」という呪文みたいな文章が載っています。

「乙カレー」その味と質は?

 

乙カレー(盛り付け後)

こんな感じになりました。

乙カレーの原材料名など

乙カレーの原材料名など

乙カレーを実際に作っているのはベル食品株式会社です。

内容量は200グラム。ちなみにカロリーは192kcal、たんぱく質は7.6グラム、脂質は8.8グラム、炭水化物は20.6グラム、食塩相当量は3.0グラムです。

原材料名は

野菜・果実(玉葱、人参、りんご)、牛肉、小麦粉、食用油脂、砂糖、カレー粉、食塩、ビーフオイル、蛋白加水分解物、トマトケチャップ、肉エキス、香辛料、チャツネ、澱粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、パプリカ色素、香料、(一部に小麦、牛肉、大豆、鶏肉、りんご、ゼラチンを含む)

となっています。特に問題はないでしょう。

野菜がよく煮込まれていておいしいです。人参のかけらなどが入っていますが、口の中でとろけます。

というわけで満足な味でした。