ビットコイン銘柄のリミックスポイント、ストップ高!大化けすると予想!

リミックスポイント(東証マザーズ、証券コードは3825)は中古車査定システムを展開している会社ですが、ここのところはビットコイン銘柄としてのニュースが続いて株価が大きく変動しています。

火曜日はなんとストップ高になりました。私は1月の上昇時にこの銘柄を買っており、その後しばらく株価は低迷していました。しかし持っている300株分は恩株だったので株価がいくら下がろうが放置していました。(恩株についてはまたいつか書こうと思います。)

この上げでとりあえず私は含み損から含み益になりました。わーい。300株だけですが。

この銘柄はクセが強いというか、単調には上がらない銘柄なので今後どうなるかはわかりませんが、とりあえずは嬉しいですね。長期保有を決めた銘柄が含み損から含み益になるのは嬉しいです。信じて待ったかいがあったという感じです。しかもストップ高とはね。

注目はリミックスポイントの子会社ビットポイントジャパン(BITPoint)

子会社のビットポイントジャパンはビットコイン等の仮想通貨の取引交換所の運営等をしています。ちなみにビットコインは現在、高騰しています。

会社によると、「仮想通貨の中でも代表的な通貨であるビットコインの流通時価総額は3兆円を超え、取引量の50%近くが日本人を占めるようになっています。今後は日本国内における仮想通貨決済も増えていくことが想定されます。」とのことです。

また、「日本では改正資金決済法が2017年4月1日に施行され、仮想通貨が財産的価値を持つ決済手段として法律上認められるようになりました。」とのこと。これからますます普及するかな?

Peach AviationとBITPointが提携!

月曜日に出た、BITPointがPeach Aviationとの提携の話。Peach Aviationは航空会社です。

社によると、「今回、PeachとBITPointとは、“仮想通貨でイケる旅行”をキーワードに、Peachの利用客向けに、各種施策を共同で企画・実施していくことで合意いたしました。」とのこと。

「具体的には、Peachのフライト航空券の購入時の代金決済にBITPointのビットコイン決済を導入するとともに、旅行先での土産物販売店・飲食店・宿泊施設等でのビットコイン決済の普及、また、ビットコインから現金を引き出すことのできる仮想通貨ATMの設置等を両社で共同して行い、まさに顧客利便性の高い、“仮想通貨でイケる旅行”を実現することを目指します。」

む、おもしろそうだ。ビットコイン使ってみたいけど使える場所があんまりないんだよな・・・。

「サービス開始は、2017年秋口以降を予定」とのこと。「航空会社が仮想通貨決済の導入をすることは世界的にも初めての事例」だそうです。

「BITPointは引き続き仮想通貨が「使う・送る・投資する」手段としてより普及するようにサービスを拡充・強化して参ります。」と書いてあります。

手数料がほとんどかからないのはとてもいいことです。

仮想通貨には世界を変える可能性があると私は思っています。株価はそんなに急に上がらなくていいので、地道に業績を積み上げてほしいな。

社長の小田さんの本も紹介しておきますね。