リミックスポイントの株価上昇が止まらない!

リミックスポイント(東証マザーズ、証券コードは3825)の株価上昇が止まりません!しかもものすごい勢いです!

リミックスポイントは子会社に株式会社ビットポイントジャパンを持っており、その仮想通貨関連の事業への期待と思われる株価の上昇が先週から半端ないです

先週、300円台から500円台まで一気に上げたので、今日の月曜日はさすがに下げるだろうなと思っていました。

ところが!今日も上げ続け、+100円の643円!+18.42%!ついに売り物がなくなってしまいました!そしてPTS(夜間取引)はSBIの表示では私が今見ている現在、700円です!

おーい、どこまで上げるんだ、リミックスポイントよ・・・。上がるのはいいけど急激すぎると反動がこわいから一度落ち着いてもいいんだよ。

でもまあ、私は一応リミックスポイントの株主なので(たった300株ですが)嬉しいです。私がこのリミックスポイントという銘柄に手を出したのは1月での買値は318円であり、その後しばらく株価は下がって一時は200円まで下がっていたので私は含み損を抱えていました。まあ、たった300株なので大して気にもならず、ビットコインの期待もあったのでそのまま持ち続けていました。

そうしたら、この展開。私の保有銘柄の中ではリミックスポイントは落ちこぼれ銘柄だったのに、今や損益の%表示で言えば+102%!トップの成績です。まあ、たった300株なので含み益の金額自体は10万円もないんですがね。

話題豊富なビットポイント!

ビットポイントのこれまでのトピックスを並べてみます。

2016.05.27 ホームページ開設のお知らせ

2016.06.27 証拠金取引ツール(FX)としてMT4の導入を決定

2016.10.07 第1回BITPointトレーダーズコンテストのお知らせ

2016.11.11 第1回仮想通貨取引セミナー開催のお知らせ

2016.11.24 「1時間でわかるビットコイン入門」全国の書店で販売開始

2016.11.24 トムソン・ロイターの情報端末サービスに当社の価格情報提供が決定

2016.12.01 ひろぴー講師による仮想通貨取引セミナー開催のお知らせ

2016.12.22 国内初! 携帯電話料金をビットコインで支払へ

2017.01.06 仮想通貨取引システムをホワイトラベル方式にて提供開始

2017.01.10 仮想通貨の大口OTC取引を強化へ

2017.01.23 香港企業へ仮想通貨取引システムのホワイトラベル提供が決定

2017.01.24 中国最大SNS微博(Weibo)日本総代理店と業務提携

2017.01.27 仮想通貨店舗決済サービスの正式リリース開始

2017.01.30 ひろぴー講師による仮想通貨取引セミナー開催のお知らせ

2017.01.30 Web取引サイトを多言語版(英語・簡体中文)でリリース

2017.01.31 仮想通貨の大口OTC取引対応専用窓口を設置

2017.02.15 株式会社BMEXと業務提携(ビットコインATM・仮想通貨カード決済などを協業)

2017.02.16 中国最大SNS「微博(Weibo)」の公式アカウントを開設

2017.02.16 ビットコインの入門書『1時間でわかるビットコイン入門~1円から送る・使う・投資する~』が、Amazon電子書籍販売にて総合1位になりました!

2017.02.17 BTC採掘で中国最大の実績のある銀河蜻蜓と業務提携

2017.02.20 中国大手総合金融会社「仁和智本(Harmonia Capital)」と合弁で仮想通貨取引所を設立

2017.04.21 『1時間でわかるビットコイン投資入門』発行!

2017.04.24 仮想通貨取引APIのHFT向け環境を公開

2017.05.01 BTC採掘で中国最大の実績のある銀河蜻蜓と業務提携

2017.05.18 リクイディティ・プール機能を有する新取引所システムをリリース

2017.05.22 Peachと業務提携

・・・うーん、中国の企業とのつながりがとても強い印象がありますね。特に中国最大SNS「微博(Weibo)」との関係が強いのが素晴らしいと思います。

なぜ今、ビットコイン期待なのか?

一度は下げたリミックスポイント、なぜ今こんなに株価を上げているのでしょう?

今日の上げは「ビットコイン決済で大手コンビニと協議」というニュースが出たからのようです。

以下はBloombergのニュースから抜粋。

リミックス:ビットコイン決済で大手コンビニと協議-年内合意も

東証マザーズに上場するリミックスポイントの子会社で仮想通貨「ビットコイン」の取引所を運営するビットポイントジャパンは、国内大手コンビニチェーンとビットコイン決済の導入に向けて協議している。

同社の小田玄紀社長(リミックスポイント社長も兼任)はブルームバーグ・ニュースのインタビューで「現在すでに大手コンビニと協議中で、早くて年末、多分来年には内容を発表できる」と話した。

同社は同時にビットコイン決済端末用のソフトウエア開発を他社と共同で進めている。すでに決済端末の供給網を持っている決済サービス会社と組んでおり、「将来的には数十万店舗」という規模で一気に広まる可能性があると話した。相手企業については「上場している国内企業」と述べるにとどめ、夏ごろをめどに具体的な内容を発表する予定だ。

4月に登録業者以外による仮想通貨の売買を禁じる改正資金決済法が施行されたことで、国内ではビットコインの導入が進んでいる。同社とANAホールディングス子会社の格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは22日、ビットコインで航空券などの購入を可能にする決済システムを年末までに導入すると発表。家電量販大手のビックカメラも4月に都内2店舗でビットコインの決済サービスを開始している。

小田氏によると「国内ではビットコイン決済を導入済みの店舗でもほとんど活用されていないのが現状」。「中国人などビットコインに親しんだ訪日外国人をターゲット」とし、店舗や宿泊施設などへの普及促進を目指す。同社は中国最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を手掛ける微博と提携しており、訪日客が決済導入店舗を検索できるようにして誘導できるようにする考えだ。」

ええ!コンビニでビットコインが使えるようになるかもしれないの!?それはすごい!大手コンビニってどこなんだろう・・。

小田社長、やり手だな・・・。うーん、もっとリミックスポイントの株を買っておけば良かったな。今から買うのはこわいし。また下がるかもしれないし。

でもたった300株なので含み益が大したことないから売る気にもならない。結果として長期保有できる、という側面もあります。考えていた以上に長いお付き合いの銘柄になるかもしれないな。

それにしてもピーチ・アビエーションはジグソー(東証マザーズ、証券コードは3914)と情報基盤の実証実験もしているし、先進的な会社ですね。

ビットコイン、これは私が思っていた以上に早く、世の中に浸透するかもしれません。ビットコインや仮想通貨関連の他の銘柄にも期待したいですね。

ビットコインは投機的側面が強いけれど、仮想通貨は普及したらもっと世の中面白くなるんじゃないかな。少額の送金に向いているから寄付にも使いやすいですしね。