いじめのニュースを見て思ったこと。

今回は株の話ではありません。ニュースを見ていたらいじめのニュースがあり、とてもつらかったのでとりあえず思ったことを書こうと思ったのです。

いじめられた経験が一度でもある人は、いじめられる、ということがどんなにみじめで悲しく、死にそうな気持ちになるかよくわかると思います。私も少しですがそういう経験をしたことがあります。

とてもとても心細く、目の前はまるで真っ暗な暗闇のようで、自分の小さな命さえ消えてしまいそうになるんですよね。

私も、死んでしまった方が楽なんじゃないか、と思っていたことがあります。

でも、死んではいけません。

その理由を書こうと思います。

いじめた人間が反省するとは限らない

私はいじめられたとき、「自分が死んだら、いじめた人間は少しは反省するんじゃないか、私の抗議の意思が伝わるんじゃないか。」と思っていました。

でもそうではないと思い直しました。

いじめる人間というのはたいてい、相手を思いやることができない冷たい人達です。自分さえよければいいのです。相手の心を思いやる想像力もありません。

あなたが命をかけて抗議しても、反省しない可能性が高い。そんなことのために、あなたの大事な大事な、一つしかない命をかける価値は全くありません。

今はつらくても、未来にはいいことがあるかもしれない。

今があまりにもつらいと、この先もずっと、自分はいじめられてつらい思いをするんじゃないか、とどうしてもそう思ってしまいます。

でも、そうではない可能性があるのです。

未来は予測不能です。

私も一時期とてもつらい思いをしましたが、なんとか毎日生きているうちに、「ああ、生きていて良かったな。」と思える日がありました。

だから、あきらめないで、なんとか毎日生きてください。

学校も職場も命より大事なはずありません。死ぬぐらいなら、学校も職場も行かない方がいいでしょう。

逃げることもときには必要なのです。自分の身体と心を、なんとか健全に保つこと、それを最も最優先に考えるべきです。

自分の生きる価値を否定することなんて本当はできないはず。

人に何回も悪口を言われたりすると、どんどん自分でも自信がなくなってきて、「自分は生きる価値がない人間なんじゃないか。」と思ってしまうことがあります。

でも、そんなことは絶対ありません。

だって、考えてもみてください。自分に「生きる価値がない」と、そう決めつけてる、その存在は誰なのですか。

仮に「人の生きる価値」を決められる人がいるならば、その人はとても崇高な存在なのでしょう。神様のような存在なのかもしれません。でも、あなたは普通の人間です。だったらあなたは「人の生きる価値」なんて決められるような存在じゃないはずです。

普通の人間のあなたは、「自分に生きる価値がない」なんて、そんなこと判断できる存在じゃないんです。

人はみんな、いろんな可能性を持っています。あなたの未来の可能性を否定することなんて、誰にもできないのです。もちろん、あなた自身にも。

人生で最も追い求めるべきなのは・・・?

人生で最も大事なことがわかっていれば、死ぬことの無意味さがわかってきます。あなたが今をなんとか生き抜いて、その後にやらなければならないことが見えてくるはずです。

人生で最もあなたが大事にするべきなのは、お金でも学歴でも権力でも容姿でもありません。

私は、自分のことも、他人のことも大事にしてみんなが幸せに生きられるように日々努力することこそ、最も重要だと今は思っています。

でも若いときにはわかりませんでした。答えはみんな自分で探すしかありません。図書館や本屋さんなどで本を読んでみて、いろんな考え方があることを知ることも、役に立つと思います。自分が心から納得できる考え方を探すといいでしょう。

私の場合は、「アミ 小さな宇宙人」という本が一番参考になりました。

それはさくらももこさんの挿絵がついている本で、おとぎ話のようなお話です。でも生きていく上でとても役に立つ内容が書いてあります。そしてとてもわかりやすい。

この本を読んで、私はようやく、人生で追い求めるべき、最も大事なことがわかったような気がしました。

そしてそれ以来、何かつらいことがあっても、自分の中で価値判断の基準ができているので、必要以上に苦しまずにすみました。

もちろん、人によって合う本は違うと思います。でももし気になれば、一度読んでみてください。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫) [ エンリケ・バリオス ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/6/7時点)