リミックスポイント、ついに1400円台へ!

リミックスポイント、すごいです!木曜日に制限値幅いっぱいの150円分上げて1118円のストップ高になったと思ったら、金曜日にまたもや制限値幅いっぱいの300円(木曜日の終値が1000円を超えたので制限値幅が300円にアップしました。)上げて1418円でストップ高をつけました!

私は200円台の頃から見てますのでこの株価上昇の波が本当にすごいな、と感じています。以前のリミックスポイントだったら、上がってもまたすぐ下がってくるパターンが割とあったので、今回もそうかな、と思っていたのですが、今回は違うようですね。

今年の2月16日にリミックスポイントは「BITPointが中国最大SNS「微博(Weibo)」の公式アカウントを開設」というプレスリリースを出しました。私は「これはすごい!」と思い、1000株以上は買いました。しかし、その後の株価変動の波が大きかったのと、他の銘柄もほしかったので、とりあえずこのときの利益で得た金額分、およそ10万円分の株数で当時買えた300株だけ残して、あとは売ってしまいました。

その後株価は200円台でうろうろしており、私も見た目上は含み損を抱えていましたが、元々、恩株だったのでずっとそのままにしておきました。

そうしたら5月末からあれよあれよと株価は上昇を続け、今や1400円台!ついこの前までの含み損はなんだったのか・・・。株とは難しいものです。売りたい人はきっともうみんな売ってしまって、買いたい人しかいなくなってしまったようです。加えてこの仮想通貨ブーム。仮想通貨法の施行によると思われるビットコインの価格の上昇が、この銘柄の株価にもいい影響を与えていそうです。

私の投資の反省と振り返り

今後のリミックスポイントの株価の動向はわかりませんが、とりあえず現時点で自分の投資行動を振り返り反省すべきところを反省してみましょう。読者の方には関係ないのですが、もし参考になるところがあれば参考にしてください。

まず、良くなかった点、その1リミックスポイントの力をいまいち信じ切れなかった点ですね。これはちょっといけなかったですね。リミックスポイントが中国企業とのつながりを深めているプレスリリースが出た2月の時点でせっかく一度多めに買ったのだから、含み損を抱えていてもそのまま握っていればよかったです。私は普段は長期投資を心がけていて一度買うとなかなか売らないのですが、この銘柄については投資ではなく、投機をしてしまいました。これは反省点ですね。

良くなかった点、その2仮想通貨の力を信じ切れていなかった点。仮想通貨、特にビットコインについては私の過去のブログにもあるとおり、注目はしていたのですが、やはりまだ少しあやしいもの、という認識を自分自身捨て切れていなかったです。ビットコインは500円分しか買っていなかったのでもっと買っておけば良かったです。

ビックカメラが一部店舗でビットコイン決済を導入したり、仮想通貨法が施行されたり、確実に仮想通貨は現実の通貨として受け入れ始めています。今後はもっと使える店が増えるかもしれません。ビットコインも4月前半までは1BTC10万円台で買えたのにいまや30万円ほどにまで値上がりしてしまいました。あのときビットコインを買っていれば、と悔やまれます。

良かった点。とりあえず、恩株で300株だけでもリミックスポイントの株を残しておいたことですね。仮想通貨の波は来るかも、と思っていたので宝くじをあてるような気持ちで持っていました。含み益は現在33万円。持ち株が少なかった分、株価の変動に伴うふるい落とし(ちょっと下がったときに怖くなって売らされてしまうこと)にも動じることなく過ごせました。

将来有望な銘柄であれば含み損に耐えることは重要ですね。今回改めて学びました。

まあ、自分自身が300株しか持っていないのは残念ですが、私が売ったリミックスポイントの株をまだ持っていらっしゃる方がいたら、その方も含み益でほくほくしておられることでしょう。どんな方かはわかりませんが、他の方の幸せに貢献できたと思って、いい気分で過ごすことにします。いまやこんなに人気のリミックスポイントの株ですから、他の方とわけあったと考えましょう。独り占めはいけません。幸せはみんなでわけあった方が楽しいですからね。リミックスポイントの掲示板をのぞくと、みんな楽しそうです。うんうん、良かったですね。

リミックスポイントの社長さん(小田氏)はビットコインの本も出しています。広告を載せておきますね。