ビットポイントジャパンにビットコイン取引用の口座を開設しました!株主優待のビットコインをもらうぞ!

ビットコイン銘柄、株価大化け中のリミックスポイント(マザーズ、証券コードは3825、代表取締役社長は小田玄紀さん)。その株価の躍進には目を見張るばかりです。

ビットコインの取引としての口座は私は別会社に持っていたのですが、2017/06/02のリミックスポイントのニュースで「当社株主に対する仮想通貨「ビットコイン」配布に関するお知らせ」というのがあり、口座開設してみようかな、と思いました。

このニュースは、簡単に言うと

「平成29年3月31日時点の株主さんにはビットコインをあげるよ!ただしビットポイントジャパンに平成29年7月31日までに口座開設しなきゃだめだけどね。」

という内容でした。来年もあるかはわからないけど、とりあえず株主優待と考えていいでしょう。詳しくは

リミックスポイント、株主にビットコインを配布!

をご覧ください。

もらえるビットコインはかなり少額ではあるのですが、リミックスポイントの株主としてはビットポイントジャパンのサービスについてもよく知っておいた方がいいかな、とも思いました。

口座開設は簡単でした。手順はこんな感じ。

①まずはビットポイントジャパンのホームページに行き、「口座開設」をクリックして「ビットポイント総合口座開設 お申込みフォーム」に入力する。

特に迷うところはありません。証券会社の口座開設よりもちょっとラクなぐらいです。金融機関の名前、支店名、口座種類、口座番号も入力する必要があります。

②申し込み内容を確認する。

③本人確認書類をアップロードする。

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の必要な場所の写真をスマホなどで撮り、アップロードします。これも難しくはありません。

④申し込み完了

⑤ビットポイントジャパンからのe-mailが来るので確認する。

【BPJ】ビットポイント総合口座開設申込受付のお知らせ」というメールがすぐ届きました。簡単に言うと、「これから審査して、「【BPJ】ビットポイント総合口座開設通知送付のお知らせ」を送るよ!」という内容でした。

私の場合、①~⑤を行ったのが6月4日(日曜日)22時でした。

⑦ビットポイントジャパンからのe-mailがもう1回来るので確認する。

今度は「【BPJ】ビットポイント総合口座開設通知送付のお知らせ」というメールが届きました。簡単に言うと、「これから郵送で来る簡易書留を受け取ると取引サイトへのログインが可能になるよ!」という内容でした。

私の場合はこのe-mailを受け取ったのが6月7日水曜日のだいたい15時でした。

⑧ビットポイントジャパンからの簡易書留を受け取ってログインする。

ビットポイント総合口座開設完了のお知らせ」という内容が記された書類が入っている簡易書留を受け取ります。初回ログインパスワードが記されているのでそれを使ってログインして、その後ログインパスワードを変更します。

これで取引が可能になります。私の場合はこの簡易書留を受け取ったのが6月9日(金曜日)でした。

なので、口座開設の申し込みから5営業日ぐらいで口座開設できるものと思われます。証券会社の口座開設よりも早いぐらいですね。

ログインしてざっと見たところ、チャートや板情報は細かくでており、わかりやすいと思われました。

取引はまだしていないけどそのうちしようかな。

来年以降もこの、ビットコインがもらえる株主優待が続くといいな。