先週金曜日に発売された四季報。気になる銘柄の記述を見てみましょう。ネタバレしすぎない程度に書いていきますね。

四季報夏号のサイバーダインの記述は?

市場の期待は高いものの業績の向上にはなかなか結び付かないサイバーダイン(東証マザーズ、証券コードは7779)。

(サイバーダインってなにやっている会社?と思われた方は

サイバーダイン、そのロボットスーツはSFを超える。

サイバーダインのHAL、サウジアラビアへ!

サイバーダインのロボットスーツHAL、民間の保険商品に導入される!

サイバーダイン、服の上から生体情報を取得する技術の開発を発表

をご覧ください。)

株価は下降気味なので私は少し含み損です。今はまだ赤字企業ですが、ここはきっとやってくれると私は信じていますよ!

さて、四季報夏号の記述はどうだったでしょうか。

うん、【改善】の文字が見えますね。ひとまずは良かったです。

サイバーダインと言えばロボットスーツの「HAL」ですが、他にも手のひらサイズで動脈硬化度と心電図を計測するバイタルセンサーというのを作っています。これと思われるものについての記述が少しありますね。サウジアラビアの企業との話などにも触れています。

2018年3月期は黒字になるといいな・・。ま、あまり焦らずにここは見守りましょう。大事なのはお金儲けではありません。株主としてはお金儲けも期待したいところですが、長い目で見て社会に本当に必要とされる企業に育ってほしいのでじっと見守り続けますよ!困っている患者の方や重労働で大変な思いをされている方の、お役に立つ企業に育ちますように。

サンバイオは?

サンバイオ(東証マザーズ、証券コードは4592)は治験の結果をひたすら待つしかないのですが、一応四季報も見てみましょうね。薬の開発中で、ここも赤字企業です。ちなみに私はちょっとだけ含み損です。

(サンバイオって何する会社?と思われた方は

大化け期待銘柄、再生医療ベンチャーのサンバイオ。

NHKで放送されたサンバイオ!クローズアップ現代の内容とは!?

サンバイオのブリッジレポートをゆっくり読んでみた。

などをご覧ください。)

四季報には【開発費増】とあります。まあそうですよね。いいんです。開発中なんですから。

ここは2018年1月期もほぼ間違いなく赤字ですが、それはいいんです。いつ治験が終わって、いつ早期承認を取得できるのか、というところを気にするぐらいでしょうか。まあ、あと2年ぐらいは待つことになるかな。遅れる可能性もあるかもしれませんが。ここは治験の結果が全てですのでひたすら待ちましょう。治験でしっかりとSB623の安全性。有効性を確認してこそ、患者さんに安心して使ってもらえるんですもんね。

ニプロは?

ニプロ(東証1部、証券コードは8086)も最近は株価は下降傾向でしたが、私は幸いにも安いときに買えているので含み益です。

(ニプロって何する会社?という方は、

ニプロの株が上がってきた。

などをご覧ください。ここはテレビCMもけっこう流しているので、知っている方も多いと思います。)

四季報には【好調】とありますね。良かったです。「堅調」とかも見えます。「インド」が重要なキーワードです。

ここは結果を確実に出しつつも再生医療に取り組んでいるところが好きです。配当もいいし、1,000株以上を同一株主番号で1年以上継続保有した株主にはJCBギフトカードという株主優待もあるんですよ。私はこの優待につられて1000株保有しています。ギフトカード、待っています!