メタップス、+115円 の3200円。いよいよ反撃開始か?

おやおや、めずらしくメタップスが3%以上も上げている、と思い嬉しくなりました。久々の3200円台。ま、高いときに買った私はまだ含み損ですが・・。

もうすぐ7月ですし、みずほとのアプリが期待できます。四季報にも「データ活用の決済・お財布アプリを今夏投入へ」と書いてありますもんね。

仮想通貨取引所のリミックスポイントの株価上昇が顕著でしたが、そろそろフィンテック本命銘柄のメタップスに注目が集まっても良さそうです。次回の決算発表(第3四半期)が7月18日に予定されていますしね。

メタップス社長のツイート、「ほんと超変わるよ。」

メタップス社長である佐藤航陽さんのツイートはとてもおもしろいです。昨日は「フィンテック「破壊的進化」も=規制へ国際連携をーIMF」というニュースについて、「ほんと超変わるよ。「金融市場の破壊的な進化を刺激する可能性がある」」とツイートしていらっしゃいます。うん、世の中がいい方向に変わるといいな。貧困で苦しむ人が少しでも少なくなるといいのですが。いい方向で利用されますように。

メタップスのブログ、仮想通貨チャート分析から

ところで、メタップスのブログには「仮想通貨チャート分析 〜テクニカル指標の有効性をデータで検証する〜」という記事が6月19日に掲載されているので見てみましょう。

ビットコイン、イーサリアム等の2015年12月からの価格の推移を見てみると、全ての通貨価値が約半年で数倍〜数十倍になっているらしいです。「とんでもない上昇率です。」とありますね。ああ、ビットコインもっと買っておけば良かったな。仮想通貨の特徴が下のようにまとめられています。

「<仮想通貨の特徴>
・価格はいまのところ上昇トレンドが継続中
・ボラティリティが非常に大きい
取引所によって価格が大きく異なる
・見せ板や価格操作に対する法的規制がない
取引手数料がゼロ以下の取引所が存在する
・FXと比較すると流動性は少なく、マーケットインパクトが大きい」

なるほど。取引所によって価格がそんなに違うのか・・。オトクな取引所を見定めた方が良さそうですね。そして「取引手数料がゼロ以下の取引所が存在する」って知りませんでした!調べてみたら、「Zaif」という取引所がそうみたいですね。Zaifは手数料がマイナス0.01%ということなので、0.01%分もらえるということです。すごい!

「Zaif」といえばテックビューロ株式会社が運営している取引所ですね。テックビューロはブロックチェーン期待のインフォテリア(東証マザーズ,3853)と事業提携していますね。インフォテリアの株も持っていることだし、応援するつもりでZaifに口座開設してみようかな・・。

メタップスさん、有益な情報をありがとうございます!社長の佐藤航陽さんの著書はとても深い内容をわかりやすく伝えているので、この広告も貼っておきまう。フィンテックに興味ある方もない方もオススメです。