BITPoint香港が7月28日よりサービス開始!

さすがにもうそろそろ失速するかと思い、1000円を割ることも想定していたリミックスポイントですが、今日はなんとストップ高になりました!

先週金曜日の急激な下げはなんだったんだ・・と思いますがそれが株の世界なんですかね。

結局、みんなこの仮想通貨期待の銘柄が欲しいのか・・。とりあえず300株残しておいて良かったです。

さて、そんなリミックスポイントですがまたプレスリリースが出ています。ホントに話題に事欠かないですね。

しかもいよいよ香港でのサービス開始らしいですよ。

ではプレスリリースの詳細を見てみましょう。

タイトルは

「BITPoint香港が7月28日よりサービス開始 -日本基準の仮想通貨取引システムで香港の仮想通貨市場を活性化-」

です。内容を下に書いてみます。気になるところを太字にしてみます。

「株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都目黒区東山1丁目5番4号KDX中目黒ビル、代表取締役 小田玄紀)の子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BITPoint」)は、香港で金融機関向けマーケティング受託及びカスタマーサポート受託等の事業を営む「豐智會計及顧問有限公司」と設立した合弁会社を通じ、Bit Point Globalの商号で2017年7月28日からサービス開始することを決定しましたのでお知らせ致します。」

ほうほう。来月から開始なんですね。すぐじゃないですか。では続きです。

「世界的に仮想通貨市場が活性化し、現在はアメリカおよび日本がビットコインをはじめとする仮想通貨取引の主要国となりましたが、中国は仮想通貨取引において引き続き多くの取引量を誇っています。

また、中国本土との決済経由地としても香港は重要な拠点であり、香港における仮想通貨取引は今後活性化していくことが想定されます

BITPointは2017年1月に香港に拠点を置く現地企業に対する仮想通貨取引システムのホワイトラベル提供を発表し、現地に合弁会社を設立することを発表しましたが、この度正式に7月28日からサービスを開始することが決定しました。

BITPointは仮想通貨取引システムおよび仮想通貨の流動性を供給し、現地企業がマーケティング、顧客対応を含むオペレーションを担い、香港の仮想通貨市場を活性化していきます。」

ふむふむ、今年の初めから着々と準備していたんですね。

仮想通貨、まだまだ普通には使えないけど、そのうち当たり前にコンビニ等で使うようになるのかな。

「取扱う仮想通貨は初期においてはビットコイン、イーサリアムを対象とし漸次取扱通貨を増やしていきます。また、現物取引機能に加えてMT4を活用した証拠金取引を実装し最大レバレッジ25倍で取引量の増加を実現して参ります。」

ビットコインだけでなくイーサリアムも扱うんですね。へー。

小田社長、株主の高い期待に応えられるようになるといいですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮想通貨革命 ビットコインは始まりにすぎない [ 野口悠紀雄 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/27時点)