ニプロは1000株以上を継続保有すると株主優待がもらえる!

ニプロ(東証1部、証券コードは8086)は私の保有銘柄の中でとても重要な銘柄です。この銘柄を買っていなかったら、企業の成長性にはほとんど目を向けないまま株をやっていたかもしれません。

昨年は英国のEU離脱に関する投票や大統領選などのイベントで株価が大きく変動しました。そして1月から10月まで、日経平均も冴えない動きをしており、私がその頃に持っていた銘柄(特に成長性が高い企業について買っていた訳ではなく、有名な企業の株をただなんとなく買っていた)も冴えない動きでほとんどが含み損でした。

しかしそんなときに唯一、含み益だったのがこのニプロでした。私はニプロを株主優待目当てに1000株買っていましたが、この銘柄だけが値をあまり下げずに、むしろ上げてきていました。他の銘柄との違いをいろいろ調べた結果、ニプロには成長性があるところが違うのだ、ということに気付きました。

それ以来、なるべく成長性のある銘柄を買うようにしています。もちろん、そのような銘柄もたまには下方修正を出されたりして株価を下げるときもあるのですが、全体的に右上がりの場合が多いため、持っていてなんとなく安心できるのです。

それに成長性のある会社はいろいろなことに積極的に挑戦しているので楽しいIRやニュースリリースが出ることが多く、株主としてはとても楽しいです。

そんなニプロからいただいた、私にとっては初めての株主優待。早速見てみましょう。

封筒の中に入っていた袋(こんな袋)にあるようです。開けてみると・・・、

出てきた~!JCBギフトカード!

株主優待でQUOカードを送る会社は結構あるのですが、JCBギフトカードなどを送る会社は今は少ない状況です。だからこそ余計に嬉しいです。

百貨店、スーパーなら使えるところが多いです。普段私が使っている、ダイエーもイトーヨーカドーも使えます。

ニプロの株主優待は継続保有期間1000株以上の株式を取得したことが株主名簿に記載または記録された日から各基準日(毎年3月31日)までの継続して保有した期間をいう)によってもらえるJCBギフトカードの額が違います。1年未満はなし、1年以上3年未満は5000円分、3年以上5年未満は10000円分、5年以上は15000円分です。もちろん、毎年3月31日に持っているためには、その3営業日前には買っておかなくてはいけません。そこはしっかり調べましょう。

ニプロは配当もいい

配当も結構もらえます。今回は1株あたり21.5円だったので1000株持っている場合は21500円もらえることになります。ただ税金を引かれるので実際は17133円でした。

今後もずっと保有するつもりの銘柄です。