リミックスポイントが東証2部へ行く!

ビットコイン期待の銘柄、リミックスポイント(東証マザーズ、証券コードは3825)の社長である小田玄紀さんのフェイスブックを見てみたら、「リミックスポイント東証二部に行きます!」の文字が!

「本日の取締役会で上場市場を東証二部に変更することを決議しました。東証の正式承認を受けて東証二部に市場が変わります。マザーズは成長市場でしたが二部はより結果が求められます。最近ではマザーズを代表する企業と言ってくれる人も出てきましたが、これからは二部、、、ではなく日本を代表する企業にしていきます。今までとは出来ることの幅も広がってきますし、より面白い仕掛けを展開していきます。」

とのこと。

驚いてあわててリミックスポイントのサイトを見てみたら、出てました、IRが。

上場市場の選択申請に関するお知らせ 

当社は、東京証券取引所マザーズに上場後 10 年を経過した上場会社による上場市場の選択(有価 証券上場規程第 316 条)に基づき東京証券取引所市場第二部への市場変更の申請を行うことを、本日開催の取締役会において、決議いたしましたので、お知らせいたします。

今後、本件に関して開示すべき事項が発生した場合は、速やかに公表を行います。」

とのことです。

そっか、マザーズで10年がんばると2部に行けるのか・・・。というか、市場選択を迫られるみたいですね。

社長さん、「これからは二部、、、ではなく日本を代表する企業にしていきます」ということはゆくゆくは1部への市場変更も目指しているのでしょう。夢を持たせてほしいです!

マザーズ上場10年経過後の適応基準

マザーズは成長企業向けの市場なので、マザーズに10年いた企業は市場変更を迫られることになります。2011年3月に制度改正が行われたそうです。マザーズ上場会社が上場後10年を経過した場合の上場廃止基準の見直し及び市場選択制度が導入されています。

二部へ行くか、マザーズに留まるか、という選択ですね。

リミックスポイントはまず二部へ行き、そこから一部を目指すのでしょう。ぜひがんばっていただいて数年後には一部へ行けるといいですね!