ビックカメラが全店でビットコイン決済を導入します!

ビックカメラがいよいよ全店でビットコイン決済を導入する、と日本経済新聞が伝えています。

うーん、これは予想以上のスピードでビットコインが広まるかもしれないですね・・・。広まればあっという間じゃないんだろうか。台湾ではファミリーマートで普通にビットコインが買えるらしいですし、日本でもすぐ普通に使われるようになりそうですね。

もっとビットコインを買っておけばよかったな。それに、ビットコインの取引所であるビットポイントジャパンを子会社に持つリミックスポイント(東証マザーズ(もう少しで東証二部)、証券コードは3825)の株をもっと買っておくべきだったな・・。

ビットコインはこれからますます広まると思う。

日本経済新聞の内容は以下のとおり。

「家電量販大手のビックカメラは月内にも、仮想通貨「ビットコイン」による支払いに全店で対応する。同社は今年に入って一部店舗でビットコインによる決済をできるようにしていた。傘下のコジマの一部店舗でも導入を始める。決済手段の拡充で、国内外の消費者の利便性向上につなげる狙いだ。

ビックカメラは4月以降、仮想通貨取引所のビットフライヤー(東京・港)と組み有楽町店(東京・千代田)など都内の一部店舗でビットコインによる決済に対応してきた。同社によると想定を上回る利用があり、全国への拡大を決めた。訪日外国人だけでなく国内の利用者も多かったことから、郊外を中心に出店するコジマの店舗でも対応を広げる。」

ポイントは2つ。

・想定を上回る利用があったこと。

・訪日外国人だけでなく国内の利用者も多かったこと。

ビットコインはうさんくさいもの、というイメージがマウントゴックスの事件以来つきまとっていますが、信頼できそうな取引所を選べば比較的安全に扱えることに多くの人が気付きだしたんでしょうか。

それともブロックチェーンという技術の認知度が高まったのでしょうか。

もしくは投機的な意味合いでビットコインを買っていた人が、ちょっと実際に使ってみようとしたのかな。

私もビットコインで買い物してみたいな。ビックカメラが近くにないしビットコインもそんなに持ってないからもったいなくてあんまり使えないけど・・。

とにかくこのニュースはビックカメラの株主にとってもいいけど、リミックスポイントの株主にとってもいいニュースだと思われます。ビックカメラが提携している取引所はビットフライヤーなので直接は関係ないですが、ビットコインの通貨としての認知度が広まる、という意味でいいのではないかと思います。

私はビックカメラは100株、リミックスポイントは300株しか持ってない株主ですが、とりあえず喜んでいます。

リミックスポイントの小田社長の本の広告を載せておきます。