数年以内にお金を1円も使わないで、1年間生活をできるようになっているはずだ」とは!?

個人の時間を売買できるようになるというメタップス(東証マザーズ、証券コードは6172)の今年秋から始まる「タイムバンク」というサービス。このサービスの運営アドバイザーに佐渡島 庸平さんという方がいます。この方は、『ドラゴン桜』や『宇宙兄弟』などの編集を講談社で担当されていた方で、今は2012年にクリエイターのエージェント会社、「コルク」の代表をされています。

この佐渡島さんの7月19日の記事で「(メタップスの佐藤社長に)実際に会ったときにも(佐藤社長が)『数年以内にお金を1円も使わないで、1年間生活をできるようになっているはずだ』ということを話していた。」とありました。

ええ!?それって本当!?数年以内にそうなるの・・!?

とびっくりしたのは私だけではないはずです。

もちろん、日本国民全員がそうなるわけではないでしょう。ツイッターのフォロワー数がとんでもなく多い人とか、ネット上で有益なつながりがある人がそうなるんだ、ということを話していたのだと私は推測したのですが・・。だとしてもすごいことです。

現時点ではとても信じられませんが、それが現実になる日も近いかもしれません。そこで重要なのが「評価経済」という考え方。

評価経済ってなに!?

いろいろ検索して調べてみましたが、端的に言うと、「お金をたくさん持っている人よりも有益なつながりがある人(例えばツイッターのフォロワー数がとても多いなど)の方が優位な経済システム」のことのようです。

「つながり」。これが今後最も重要視されそうですね。

例えば、農家の方は一番おいしいお米は知り合いの方に譲ることが多いそうです。お金を払って買うお米は実は2番目以降のおいしさなんだとか。私のように農家に知り合いがいない人はお米は「お金」で買うものだと思っているけれど、タダでお米を「もらう」ことができる人はそのことで得しているだけでなく、実際に一番おいしいお米をもらっているんだそう。

「タダ」でもらったお米なのにおいしい。これってすごいですよね。そのお米の受け渡しに「お金」は関与していないけれど、そのお米の移動は立派に経済活動の一部なわけです。

なんでそんなことが可能なのか?普段お米を「お金」でしか買えない私には羨ましすぎる話だけれど、その、農家さんとお米をもらう人の間には「信頼関係」とか「好意」とか「その人への思いやり」があるわけですよね。「お米をもらう人」は農家さんに「いい評価」(単なる親戚とかの場合もあるかもしれないけれど)を受けているからお米をもらえるわけです。

そういった目に見えない「つながり」のような「評価」。この「評価」をテクノロジーで可視化してもっと経済が回るようにする、というのが「評価経済」みたい。

メタップスの「タイムバンク」のサービスでは、

「Twitter・Facebook・Youtubeのアカウントと連携することで、オンライン上でのあなたの影響力の偏差値を算出します。ネットワークグラフデータに基づき、Timebankでは影響力の偏差値が57以上の場合は時間を発行(販売)する申請が可能となっています。」

とのこと。つまり、Twitter・Facebook・Youtubeで人気じゃないと時間の発行(販売)はできないんですね。Instagramもそのうち利用されるようになるみたいです。

オンライン上で人気の人は時間を売ることができるからそれで収入を得られる。お金を持っていなくても、ネット上で人気さえあれば生活していける、というわけです。

ところで「タイムバンク」の決済手段は現金だけなのかな。もしかしてビットコインなどの仮想通貨とかAmazonギフト券とかで支払えるようにならないだろうか。メタップスはプリペイド型の電子マネー「SPIKE」も発行しているわけだから、それで支払いができるようになると面白いかもしれない。現金でもらっちゃうと税金とかいろいろめんどくさいと思う人がでてきそうだし、電子マネーみたいなものの方が使い勝手がいいかもしれない。そうしたら、ほんとに「円」などの「お金」は使わなくてもネット上の人気さえあれば生活できちゃうよね。

今までは「お金」を持っている人が経済システムから一番高い評価を受けてきたと思います。「お金を持っている人が一番豊かな人」、そう思われてきたのが現代までの時代。

でも、これが今後はひっくり返るわけです。社会評論家の岡田斗司夫さんによると、

twitterのフォロワーが100万人いるひとなら1億円を稼ぐのは難しくない。逆に、1億円を持っていてもtwitterのフォロワーを100万人にするのは難しい」のだそう。

これからは「豊か」になりたければネット上でいい投稿をしたり、いい人々とのいいつながりを持ったりするのが近道になりそうですね。

メタップスのタイムバンクについて、関連記事はこちら。

話題を集めるメタップスのタイムバンク!佐藤社長のすごいところはココだ!

メタップス、株価は+9.9%の3660円!タイムバンクがついにその姿を現す!これから大化けか?

メタップスが開発中の新製品「Timebank」、初秋にサービスを公開予定!

その他、メタップスについての関連記事はこちら。

メタップス社長のコメントをもう一度読んでみた。

メタップス、売上高100億突破!黒字化!日本経済を救ってくれ!

メタップス、反撃開始か?+3.73%の株価上昇!社長のツイッターも仮想通貨の分析もおもしろい!

四季報発売!メタップス、リミックスポイント、フライトホールディングスの記述を確認!

保有するフィンテック銘柄の株価を振り返る。リミックスポイント、メタップス、フライトホールディングス。

評価されるメタップスの資金調達手法!その仕組みとは!?

メタップス佐藤航陽社長がテレビ出演!その内容とは!?

メタップスは第2のグーグルになる?米国のベンチャーキャピタルが注目!

メタップス社長のブログが更新!持続的に発展する経済システムとは?

メタップス社長はなぜ個人的に宇宙に投資するのか

メタップス子会社が米企業と業務提携!

今後10年間で大化けが期待される銘柄を独断と偏見で選んでみた。(その1 人工知能銘柄 メタップスとジグソー)

「継続前提に重要事象」解消のメタップス(6172)、PTSは+308円(+10%)!今後の株価は?業績から予想してみる。

祝!メタップス(6172)「継続企業の前提に関する重要事象等」記載解消!

すごい!メタップス(6172)がみずほと決済ウォレットアプリの新会社設立!

メタップス子会社のVSbias、サービス開始から半年で8億円!

メタップス社長の「未来に先回りする思考法」がすごい。

保有銘柄の社会貢献活動を整理するー日本の社会を変えてくれそうな企業、メタップス

メタップス社長のツイートから調べてみるーシンギュラリティについて。

メタップス社長のツイートがすごい。

メタップス社長のブログがすごい。

メタップスは融資領域を変える!?ソーシャルメディアを活用した与信モデルを構築!

メタップスは産業構造を変えられるか

また、岡田斗司夫さんの本、

『評価経済社会』
「twitterのフォロワーが100万人いるひとなら1億円を稼ぐのは難しくない。逆に、1億円を持っていてもtwitterのフォロワーを100万人にするのは難しい。“評価”>“お金”時代をやさしく強く生き抜くためにはどうしたらいいのか。 」
の広告を載せておきます。

メタップスの佐藤社長の本も載せておきます。この本もとてもわかりやすくていい本ですよ!