ええ!一日にー10%って!?なぜそんなに急落したの!?

今日の相場はホントに無茶苦茶でしたね・・・。私の保有しているフィンテック関連、ブロックチェーン関連の銘柄がすごい勢いで急落していました!

メタップス・・・ -345 (-9.66%)の3225円。

リミックスポイント・・・ -148 (-12.06%)の1079円。

インフォテリア・・・ -129 (-10.74%)の1072円。

フライトホールディングス・・・-63 (-6.67%)の882円。

なにか悪材料が出たのかと思って慌てて検索しましたが、そういう訳でもなさそうです。単に地合いが悪かったとか、新興銘柄から資金が抜けたのだとか。

でもそれだけで1日で-10%も下げられちゃあ、投資家としてはたまったものじゃないですよね!今日1日の損失だけですごいですよ!

メタップスなんて、あのとても良かった決算の前の株価に戻っちゃいましたよ!タイムバンクの具体的な内容がわかる前の株価ですよ!おいおい・・・。株価って一体なんなんだ、と言いたくなるところです。

絶好の買い増しチャンスか?とも思うのですがもう資金があんまりない。しかも下げ止まったかもわからない。下げている理由がわからないし。

・・・もう笑っちゃうしかないですよね。会社は何も悪いことしてないのにこんなに売られるなんてね。

ここは静観しよう。

明日も下げるかもしれませんが、さすがにずっと続くとは思えないのでここは売りも買いもせず、じっと我慢です。半年前の私なら半狂乱になっていたかもしれませんが、実はメタップスの急落には慣れているのです。リミックスポイントの下げにも。インフォテリアは予想外だったけど、フライトは去年の秋より前は500円より安かったですからね。

メタップスは今年の1月5日に4485円をつけた後、1月27日に2700円をつけるまで下がりました。私は正月開けて間もない頃の高いときに買ってしまったのでまさに悪夢でした。その後ナンピンするも平均取得単価は3535円。その後半年ほどの長い含み損を経て、先日の素晴らしい決算と「タイムバンク」という佐藤社長の素晴らしい新事業のアイデアのおかげで、ようやく含み益に転じたところだったのです・・・。今日、一気に含み損に戻りましたけどね!

ちょっとつらい経験でしたが、わかったことがあります。会社が業績を上げてきても株価は一時的に下がることもある。でも長期で見れば株価は業績の改善によって少しずつ上がっていくもの。メタップスだって少しずつ底値は切りあがっていきました。だから目先の含み損は気にしない方がいい。(ただし経営者が優秀で成長性が確認できる銘柄について、ですが。)

はっきりとした悪材料もないのに一日に10%も下げる、なんてことがずっと続くわけがありません。悪材料がないのであれば必ず近いうちに下げ止まります。それをおとなしく待っていましょう。

買い増してもいいのかもしれませんが、慌てて買うとさらに下がる、という可能性もありますしね。ここはじっくり、静観します。