インフォテリアからブロックチェーン技術の普及と啓発についてのお知らせが出た。

先日、仮想通貨「ZEN」の発行で話題を呼んだインフォテリア。そのブロックチェーンの技術はロンドンのハッカソン(短期間に集中して開発を競うITのイベント)でも高く評価され、優勝したほどです。

詳しくは

インフォテリアがストップ高!仮想通貨「ZEN」発行!どこまで上がる?

インフォテリアのブロックチェーン技術、ロンドンで優勝!

をご覧ください。

改ざん不可能なセキュリティを持ち、しかも劇的なコスト削減が可能な技術であるブロックチェーンを広めることにインフォテリアはとても熱心です。今日のニュースは、金融業界に限らない、幅広い業界をターゲットにしてブロックチェーンのコンサルティングサービスを展開する、というお知らせです。

タイトルは「ブロックチェーン・業務適用コンサルティングサービス」を企業・団体向けに提供開始

電力業界をはじめとする幅広い業界に向けたブロックチェーン技術の普及と啓発を促進!」

というものです。では中身を見てみましょう。

「インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:朝山貴生、以下、テックビューロ)と協業し、「ブロックチェーン・業務適用コンサルティングサービス」を2017年8月から各種企業・団体向けに提供を開始することを発表します。この業務適用コンサルティングサービスによって、金融業界に限らず幅広い業界において、実際にブロックチェーンを稼働させ、既存のシステムと連携させるなど、具体的な用途やその後の稼働に繋げることが可能となります。」

価格は300万円ぐらいからだそうです。

「基礎講習」・・・ブロックチェーンについての基礎講習、

「適用業務ヒアリング」・・・基礎講習後、毎週1回、2時間、ディスカッション形式で打ち合わせを実施、

「プロトタイプ設計・構築」・・・・ヒアリング内容を元にブロックチェーンのプロトタイプを構築(実務には使わないもの)、

「実証実験」・・・業務への適用イメージを確認、体験、

「クロージング」・・・実験結果をまとめたプレゼン、アイデアソン等への変更も可能、

といった内容のようです。

また、既にインフォテリアは、中部電力株式会社から「ブロックチェーン概念検証試験」を受注しています。
「ブロックチェーン概念検証試験」では、インフォテリアのデータ連携基盤「ASTERIA WARP」(アステリア ワープ)とテックビューロの開発・販売するプライベート・ブロックチェーン「mijin」を採用したそうです。

日々、進化をとげるインフォテリア。これからも期待してます!