日経の報道!テックビューロがICOをやるそうです!

株式上場に代わる新たな資金調達手段として注目を集めるICO(ICO=Initial Coin Offering)。ついにあのテックビューロがICOをやるそうです!これは参加したい!

気になる人は元の記事を検索してみてください。テックビューロは新規仮想通貨公開ICOの支援サービスを10月から開始するそうだけどその第1号として自らICOをやるそうです。10月初旬らしいです。以下、一部抜粋です。

「仮想通貨取引所を運営するテックビューロ(大阪市)は新規仮想通貨公開(ICO=Initial Coin Offering)支援サービスを10月にも始める。ICOでは企業が仮想通貨を発行して資金を調達する。第1号として自らICOを実施し、東証2部上場のプレミアムウォーターホールディングスも利用を検討している。上場企業のICO利用は初の試みとなる。

「COMSA(コムサ)」というプラットフォームを立ち上げ、企業が独自に発行する仮想通貨をネットを通じて個人などの不特定多数に販売できる仕組みを整える。企業がICO実施にあたって必要な事業計画書である「ホワイトペーパー」作成も支援する。」

これからこういう企業、どんどん増えていくんでしょうね。もう株の時代じゃないのかな。

テックビューロと言えばインフォテリアと一緒にブロックチェーンの普及のため頑張っている企業です。朝山貴生社長が率いています。
そして仮想通貨取引所の「Zaif」を運営しています。私はZaifでもビットコインをちょっとだけ買っています。

テックビューロってどうして上場しないんだろう、と思ってましたが、そっか、ICOやるのか。じゃあ上場する必要がないのかな。資金調達はICOでできますもんね。

10月初旬かあ。普通に参加できるのかな。気になるなあ。

市場の反応は?経済が大きくその形を変える?

市場の反応も気になります。インフォテリアはテックビューロに出資してるから、インフォテリアも上がるかな?

これからいろんな企業で仮想通貨が生まれたら市場はどうなるんだろう。東証からは資金が出ていくんだろうか。

まさにメタップスの佐藤航陽社長の言う通り、「経済は選べるようになる」のかもしれません。好きな会社の通貨を買ってそれで生活に必要なモノを買ったり、逆にその企業のためになるようなことをしてその通貨をもらったりするようになる。

自分は一体、どの企業の通貨を買えばいいのか、迷いそうですね。
とりあえず3日は東証2部上場のプレミアムウォーターホールディングス(2588)の株価が上がるんだろうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

未来に先回りする思考法 [ 佐藤 航陽 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/8/3時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮想通貨革命 ビットコインは始まりにすぎない [ 野口悠紀雄 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/3時点)