ビットコインが高騰した!これから先も伸びるか!?

ああ・・・。もっと買っていれば良かった、ビットコイン。

私は仮想通貨取引所を運営しているビットポイントジャパンを子会社に持つリミックスポイント(東証2部、証券コードは3825)の株を買い始めた半年前ぐらいから、ビットコインにも興味を持っていました。

ビットコインは値上がりすると思う。いつかたくさん買おう、と思ってはいました。

しかし変動の激しさにビビッており、結局たくさんは買う勇気が出ず今に至ります。で、結局現時点でまだほんの少ししかビットコインを持っていません。

先週は1BTC(ビットコイン)30万円ぐらいだったのが、今日はもう36万円。うう・・・。私は1BTCが10万円ぐらいのときから注目しているのに、たくさん買っておかなかったことが本当に悔やまれます。

現時点で持っているビットコインは、

リミックスポイント(東証2部、証券コードは3825)の子会社のビットポイントジャパンで買った0.13BTC。(分裂したので0.13BCC(ビットコインキャッシュ)もあり。)

インフォテリア(東証マザーズ、証券コードは3853)とつながりが深いテックビューロが運営するZaifで買った0.0339BTC。

セレス(東証1部、証券コードは3696)が運営するポイントサイト「モッピー」で買い物やゲームなどをして貯めたポイントをビットフライヤーでビットコインに変換した、0.0038BTC。

合計0.1677BTC。合計6万円ぐらい。すくなっ。

ああ・・・。もっと買っておけばよかったな。

ビットコインの優れているところはブロックチェーンという技術を利用しているところ。

ビットコインなんてアヤシイもの、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、バカにしてはいけません。ビットコインはブロックチェーンという新しい技術を使っており、これが素晴らしいのです。まず、改ざんができない。そして透明性がある。従来の銀行を使った送金と比べると、送金のコストが格段に安く、そして早い。(ただし10分ほどかかるようです。)

このブロックチェーンという技術の発明は、インターネット以来の発明だとも言われています。それぐらい、世の中を大きく変える可能性が高い、ということです。

インターネットだって、最初出てきたときはアヤシイもの、という意見もありました。イジメの温床になるとか、不正な取引に使われるとか、そういうことを警告する本もたくさん出ていました。

それらは決して間違っていたわけではありませんが(インターネットはイジメにも不正な取引にも使われたりするし)、現実としてインターネットは世の中に普及しました。現在、インターネットを全く使わないで生活している人の方が少ないですよね。結局、より便利で快適なものを人間は利用する、ということです。

私はこのブロックチェーン、およびブロックチェーンを使った仮想通貨はこれから爆発的に世の中に普及する、と見ています。(職場でそんなこといったら、「なんだこいつ、アヤシイやつ・・・」という感じで見られましたが・・。)

ビットコインについては、確かに過去にはマウントゴックスの破綻という事件がありましたが、信頼できる取引所を使えば、そういう可能性は今は低いと私は考えています。そして長期でみれば今後も値上がりする可能性が高いと思っています。ビックカメラが全店でビットコイン決済を導入しましたし、あの丸井も一部店舗でビットコイン決済を導入しました。これからますます、現実の通貨として広まっていくのではないかと思っています。ビットコインが店で使えれば、海外の人も日本に来て両替しなくても済むわけです。ビットコインを一番持っているのは中国の人らしいので、その客層を逃さないためにも小売り店舗はビットコイン決済を導入しようとしてくると思います。

ビットコインは今や、(貴金属の)金に代わる価値を持つ、と言われているのです。

ビットコインのデメリットは価格変動が激しいこと。

じゃあそう思うならなんでビットコインをもっと買っておかなかったの?と聞かれると弱いのですが・・。

ビットコインは価格変動が激しいんですよね。朝起きたら1割下がってた、とか普通にあります。だから買うのに勇気がいるんです。

安いときに買おう、そう思っている間にあれよあれよと上がってきてしまった、というわけです。自分の小心者っぷりに泣けてきます。

取引に自信がない人は「Zaifのコイン積立」がオススメ。

そこで今更なのですが、なるべく損をせずにビットコインを入手するためにZaifのコイン積立を始めることにしました。

Zaifのコイン積立を利用すると、銀行口座から毎月固定額を自動引き落としで希望する暗号通貨(ビットコインなど)を積み立てすることができます。買付けは自動的に行われるため、いつ買ったらいいのか、というように頭を悩ませることがありません。
毎月27日に引き落としたあと、翌月の10日から翌々月9日まで、1日毎に指定する暗号通貨を買付けてくれて、積み立てを行ってくれます。

この積立は「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法です。価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方です。

ローリスクで、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットだそうです。

Zaifによると、「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめだそうです。

私は資金があまりないので月1万円から始めることにしました。積立の金額は毎月最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円の設定が可能です。手数料は積立金額によりますが、1万円~2万9千円の場合2.5%です。

Zaifに興味を持たれた方は、下のリンクからどうぞ。

ビットコイン・モナコインのことなら仮想通貨取引所・販売所Zaif