サイバーダインのロボットスーツ、医療用HALが、早ければ来月からサウジアラビアで使われる!

おお、これはいいニュースですね!サイバーダインのSFの世界を超える!?医療用ロボットスーツのHALが早ければ来月の2017年9月からサウジアラビアで使われるようです!

このロボットスーツHALは、人の脳からの命令を読み取って手足を動かす、というだけでなく、その動きの情報を脳にもう一度フィードバックすることにより、後遺症を抱えている人の症状そのものも少しずつ改善していく、というスグレモノです。

詳しくは下の記事、

サイバーダイン、そのロボットスーツはSFを超える。

を御覧ください。

事故による脊髄損傷を抱えている患者さんなどに有効な治療法なので、待ち望んでいる多くの方に早く使ってほしいです。

サウジアラビアで使われるようになる、とのニュースは3月にあったので知っていましたが、実際の時期についてはよくわからなかったんですよね。

そのときのニュースは下の記事を御覧ください。

サイバーダインのHAL、サウジアラビアへ!

サウジアラビアの交通事故の発生率は日本の倍以上で脊髄損傷の患者さんも多いです。早くHALを使ってもらって、少しでも症状の改善に役立てていただきたいですよね。

今回のニュースで確実にこのロボットスーツHALが世界に広がっていくのを感じとることができました。サウジアラビアはお金を持っている国ですので、お金がかかるHALでもちゃんと使ってくれるのではないでしょうか。

ヨーロッパでは既に導入されていますので、次はいよいよアメリカのFDA承認を期待したい!

では昨日のプレスリリースを見てみましょう。タイトルは、

「医療用HAL®、サウジアラビアの医療機器製造販売の承認取得
〜 日本発の革新的医療技術のサイバニクス治療を開始 〜」

です。以下、引用です。私が気になるところを勝手に太字にしています。
「CYBERDYNE 株式会社(代表取締役社長 山海嘉之、以下、当社)は、日本発の革新的ロボット治療機器である医療用HAL®(下肢タイプ)について、SFDA(サウジアラビア食品医薬品局:The Saudi Food and Drug Authority)より、医療機器の製造販売承認を取得しましたので、お知らせします。
当社は、ビジネスパートナーの Abdul Latif Jameel 社(以下、ALJ 社)の医療機関に医療用HAL®を導入して、日本発の革新的医療技術であるサイバニクス治療(※1)の運用を、早ければ来月(2017 年 9 月)にも開始いたします。その後、ALJ 社と協力してサウジアラビアでのサイバニクス治療の保険収載を目指しつつ、サウジアラビア国内での連携医療機関への医療用HAL®の普及を進めてまいります。なお、今回の SFDA 承認取得に際して、ALJ 社及びその日本法人のジャミール商事株式会社のサポートがありましたこと申し添えます。
サウジアラビアにおける医療用HAL®の医療機器承認は、EU における医療機器承認と同様に、脳血管障害や脊髄損傷など幅広い疾患の治療をカバーしております。特に、サウジアラビアでは交通事故の多発により、多数の脊髄損傷の後遺障害患者を抱えており社会問題化しております(サウジアラビア保健省のサイトによると、2015 年で新規に 1 万 3 千人。年間 5 千人である日本の倍以上になります)。当社は、日本発の革新的医療技術であるサイバニクス治療を、「サウジアラビア・ビジョン 2030」により国民生活改善を目指すサウジアラビアに展開し、同国の健全な社会発展に貢献してまいります。(以下省略)」

さて、気になるサイバーダインの株価は?

この8月9日のニュースで株価に動きは出てくるのでしょうか?この日の終値は1490円です。株価はこの安値圏で安定的ではありますね。もっとも2017年3月期も経常利益が7億8200万の赤字だったのでこれぐらいは当然なのかもしれません。2018年3月期こそ黒字化を期待したいですね。

このニュースでもSBI証券(私はSBI証券を使っています。)の夜間取引(PTS)では動きはありませんでした。まだあまり知られていないニュースなのかもしれません。買い足すなら今がお得なのかも?サイバーダインはこのロボットスーツが普及してくれば株価も化ける気がするんですよね。