セレスが仮想通貨取引を行う子会社を作るよ!

8月18日にセレス(東証1部、証券コードは3696)にいいニュースがあったのですが、株価はすぐには上がらず、地合いが悪かったせいもあり、下がる日も結構ありました。

でも、昨日、今日と好調ですね!今日は7.42%も上げて+102円の1477円で終えています。

ようやく18日のニュースが評価されてきた感じですね!

そのニュースというのは「セレスが仮想通貨取引所を運営する子会社を設立することになりました!」というニュースです。

これって結構すごいと私は思うんですけどね。目指せ、第二のリミックスポイント、みたいな。

仮想通貨取引所と言えば、今年の注目株であるリミックスポイント。リミックスポイントは仮想通貨取引所の子会社、ビットポイントジャパンを持っています。その業績がすこぶる良く、株価が今年急上昇しているのは有名な話です。

セレスもリミックスポイントみたいに仮想通貨取引所の開業が全体の業績の向上、株価の上昇につながるのかな?

リミックスポイントは中国本土や台湾、香港などでも手広く展開するので、そこまでではないかもしれませんが、期待は持てますよね。

私はセレスの株は100株だけ持っています。セレスの運営するポイントサイト、「モッピー」が好きなので応援する気持ちで持っています。

しばらく株価は下がっていたので含み損を抱えている状態です。でも今回の株価の上げを見てると、待っていればそのうち私の含み損も解消してくれそうな気がします。

ではそのニュースを詳しく見てみましょう。

「仮想通貨取引事業を行う子会社設立のお知らせ」です。

新しい子会社の名前は「マーキュリー」。来月には設立されます!

新しく立ち上げる仮想通貨を取引する会社の名前は「マーキュリー」といいます。

セレスはビットバンクとのつながりを深めてきました。ビットバンクは仮想通貨の取引所を運営している会社です。マーキュリーは、ビットバンクからホワイトラベルでの提供を受けて仮想通貨取引の業務を行います。

ちなみにホワイトラベルとは、システムを借りて、独自のブランド名でその会社を運営しているようにサービスを提供することです。

もしもセレスが自分だけで仮想通貨取引所を立ち上げるとなると、相当な技術力、資金力、人材が必要になるので、ビットバンクから提供を受けるのでしょう。

ビットバンクからは仮想通貨取引のノウハウももらい、さらに流動性についても提供してもらうとのこと。

まさにビットバンクさまさまですね。セレスはビットバンクを持分法適用会社としています。そうやって少しずつつながりを深めてきたからこそ、今回の仮想通貨取引所の子会社立ち上げに結び付いたのでしょうね。

どうしてセレスが仮想通貨取引所を始めるの?

その理由についてセレスはこう言っています。

「当社は、スマートフォン端末をメインデバイスとするインターネットメディアを企画・開発し運営することを主業としており、現金や電子マネー等に交換可能なポイントサービスを運営しております。そのポイントは一種の仮想通貨であると定義しており、グローバルな決済手段であるビットコインなどの仮想通貨とは親和性が非常に高いと考えております。」

そう、セレスの運営するポイントサイト、「モッピー」で稼いだポイントはビットコインに交換ができるのです!

日本円をビットコインに交換するのは抵抗ある人でも、広告などを見て貯めたポイントなら、ちょっとビットコインにしてみてもいいかな、と思う人もいるのではないでしょうか。

私もそうでした。

ビットコインは、使ってみるとわかりますが、便利です。送金先のアドレスさえあれば簡単にお金が送れて、決済手数料がほとんど取られないです。世の中に普及してきたのがわかる気がします。ビットコインは持っていればこれから先の値上がりも期待できそうですし。スマホさえあれば簡単に取引できるのも魅力です。

ビットコインを買うためにはZaifやビットポイント、ビットフライヤー、ビットバンク、コインチェックなどの取引所のどこかに口座を開設する必要があります。

とはいっても銀行の口座を開設するような感じで、スマホを使ったインターネットの手続きだけで簡単に開設できるところが多いです。身分証明書の提示とかも今はネット経由でできますし、簡単です。

ビットコインのファン、そしてモッピーのファンの私としては、ぜひセレスに頑張って欲しいと思っています。

ポイントサイトって真剣にうまくやればけっこうなお小遣いになります。私は優秀なポイントサイトは貧困で苦しむ人の助けにもなると思っています。

まあ、もらえる金額が多くないし、スマホやネット環境がないと稼げない、という問題はあるんですけどね。

セレスの運営するポイントサイト、「モッピー」はポイントサイトの中でも稼ぎやすいと評判です。

英単語を答えさせるゲームや漢字の読みを答えさせるゲームもあったりして、頭の体操という意味でも役立つと思います。中学生や高校生にもいいんじゃないかな。勉強しながらちょっとだけお金ももらえる、という一石二鳥なポイントサイトです。

年金暮らしのおじいちゃん、おばあちゃんにもいいと思うんですよね。頭の体操もして認知症予防にもなるし、頑張れば日々の生活費の助けにもなります。

もちろん登録は無料なので元手はタダで始められます。私達利用者はゲームなどのついでに広告を見ることになるので、モッピーを運営するセレスには企業からの広告料が入る、という仕組みです。

つまり、

ユーザーはゲームやお買い物のついでにポイントが貯まり、それを現金やビットコインに交換できる、というメリットがあり、

ポイントサイト側(ここではセレス)は広告をポイントサイトに載せるので広告主の企業から広告料が入る、というメリットがあります。

広告主の企業は広告料は払うけれども、自社の製品やサービスを消費者に知ってもらえる、という、

うまく使えばみんなが幸せになる仕組みだと思うんですよね。ポイントサイトって。

モッピーの広告を載せておきますので、気になる人は登録してみてちょっと遊んでみてはどうでしょうか。
お金がたまるポイントサイトモッピー