メタップスが+6%以上、一日で株価を上げました!

7月の素晴らしい決算発表で一時は4000円まで値を上げたものの、その後はまた売られて3000円近くまで株価を下げていた、フインテックの本命銘柄であるメタップス。でも28日は14時過ぎ以降にぐんぐんと株価が上がりだして195円高の3210円まで上がりました!

何かIRが出たのかな、と思って見てみましたが特に出ていないようです。

んー、売りたい人が、売り切って上がってきたのかな?どこかの大口さんがたくさん買ったのかな?と、いろいろ思いましたがわかりませんね。

メタップスは売上高も利益も着実に伸ばしていますし、みずほとのエムウォレットの話、個人の時間という資産を売買するタイムバンクの話、テックビューロのICOプラットフォーム「COMSA」でもしかしたらICOするかもしれない期待、など話題が豊富なんですけど、その割には株価は低調に動いていました。でもいよいよ再浮上かな!?

みずほフィナンシャルグループとのエムウォレットの話については

すごい!メタップス(6172)がみずほと決済ウォレットアプリの新会社設立!

を、

タイムバンクについては

メタップス、株価は+9.9%の3660円!タイムバンクがついにその姿を現す!これから大化けか?

話題を集めるメタップスのタイムバンク!佐藤社長のすごいところはココだ!

メタップスの「タイムバンク」で人々の生活は一変する!?「評価経済」とは何か?

を、

COMSAについては

仮想通貨を使う資金調達用のICOプラットフォーム、『COMSA』をテックビューロが発表した!

今話題のICOとはなに?儲かるの?仮想通貨のCOMSAとはなに?

をご覧ください。

メタップスがCOMSAに参加する可能性があることはメタップスの8月3日のプレスリリースで発表されていますのでご覧ください。

メタップス、ブロックチェーン業界団体「ブロックチェーン推進協会」へ加入 ~「タイムバンク」における仮想通貨の発行とICOの可能性を模索~

実際にICOをメタップスがやることになったら、株価にも業績にもいい影響があると思うんですよね。

いい銘柄の株価は一度上げた後、株価は一旦下がっても必ずその後上がってくる

私の短い投資経験からではありますが、いい話題が出て一度株価が上がっても、その後またかなり下がることってよくあるんですよね。リミックスポイントもそうでした。利益確定の売りに押されるのか、高値つかみしてしまった人がようやく値を戻してきたと思って売ってしまうのか・・・。ヤレヤレ売りってやつですかね。悪い材料もないのになんでこんなに下がるの!?と思うほど下がることがよくあります。

でもその期間を耐え抜けば、いい銘柄は株価を上げてきますよね。ビットコインで期待されているリミックスポイントみたいに、です。

リミックスポイントも今年の1月に子会社の仮想通貨取引所であるビットポイントが中国最大のSNS微博(Weibo)の日本総代理店と業務提携した、という話題などで300円台半ばまで上げた後、株価は押されて5月の最初は200円台前半まで一時下がっていました。

300円台で大量に買った人はこの期間はかなりの含み損だったはずです。しかし、リミックスポイントは5月の途中からにぐんぐんとその株価を伸ばし始めて、6月には1800円にまで一時上がりました。今は1400円ぐらいをうろうろしています。

だから、目先の株価の下げには左右されずに、本当にいい材料だ、いいニュースだと思ったら買って、その後しばらく待っていればまた上がってくる可能性が高い、と思っています。待つ期間が半年なのか、一年なのか、それ以上なのかはわかりませんが・・・。

今後はメタップスもリミックスポイントみたいにぐんぐんと株価を伸ばしてくるといいなあ・・・と思っています。メタップスに関しては7月には私は一時含み益になったものの、その後また下がったため今は含み損です。でもメタップスの佐藤航陽社長のツイッターではかなり勉強させてもらってますし、佐藤社長は時代の先を見て行動する力強いがあると思いますのでメタップスの株は保有し続けています。

ツイッターであれだけ有益な情報を無料で提供してくれるんだから佐藤社長はすごいよなあ・・。

エムウォレットは一応、今年の夏から事業開始予定ってことだったんですが、まだ発表がありません。夏ってもう今週で終わるよね。今日は8月28日の月曜日で、今週の金曜日はもう9月1日です。9月に持ち越しなのかな?何か発表があるといいんだけどな・・・。