動きが激しいメタップス株。ストップ高とストップ安でメタップスファンはもはや何も感じない!?

仮想通貨関連のニュースが良いのも悪いのもどんどん入ってきていますね。

9月はメタップス株主にとっては、

韓国の子会社、メタップスプラスの、ICO、さらに仮想通貨取引所開設のニュースでストップ高!

メタップス子会社が韓国で仮想通貨を発行するよ!仮想通貨取引所も開く!仮想通貨銘柄、ICOに興味ある人必見!PTSは急上昇だ!

の後に

中国に引き続き韓国にもICO規制が及ぶ!?

メタップスがストップ安!仮想通貨の夢にかけるか、既存の金融業界の側にかけるか。

というニュースでストップ安まで持ち込まれ、しかもメタップスプラスのICOのニュースの前の株価よりもさらに下げるという、ひどい状況の訳なんですが、

メタップス株主の皆さん、頑張ってホールドしてらっしゃいますでしょうか!?それとももう疲れて売ってしまいましたでしょうか・・・?

私はメタップスのファンなんで持っていた400株を決して売らずにホールド中です。お金がないので買い増しもできないのですが。

メタップスプラスのプラスコインのサイトを見ても、規制を受けて中止になるような感じはしないのでICOはそのまま行ってくれると私は考えて(信じて?)います。

http://www.plus-coin.com/en/

ん、今のところ、ちゃんとICOの日までのカウントダウンを続けてくれてますね。ちなみにあと15日。

株価は暴落といってもまだ2900円台、かなり長い間この辺りの株価が続いていたので、

あ、おかえりなさい。

といった感じですね。もうもはや何も感じないですね。さらに下げたら嫌ですが。

そんな感じでちょっと精神的に疲れたメタップスの株主の皆さんに朗報です。

フィスコの3ヶ月後の株価予想は4000円!

株の分析では定評のあるフィスコさんが4000円の株の予想を出してくれました。

メタップスのフィスコ二期業績予想

内容は

「メタップス<6172>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

アプリ収益化支援やEC業者向けネット決済が主力。日本・中国・韓国での売上拡大を推進。M&Aにも前向き。フィンテックやAIに積極投資。中計では20.8期に営業利益100億円が目標。18.8期3Qは利益急伸。

IFRSに移行。好採算のネット決済が大型顧客獲得などで好調アプリ収益化支援もしっかり。海外は中華圏・韓国を軸に堅調。18.8期は利益急伸で黒字化へ。19.8期も収益拡大が続くと予想。株価は上向くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.8連/F予/18,000/700/740/500/38.69/0.00
19.8連/F予/28,000/1,400/1,440/1,200/92.67/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想」

とのこと。

8月28日執筆の記事なのでメタップスプラスのICOのことは予想には入っていないはずですね。

それでも4000円、とのことなのでもうここは何も考えずホールドしていていいんじゃないかな、と思っております。3ヶ月後ということなので待つ必要はあると思いますが・・。

そしてもう1つ、9月8日の引け後のメタップス本社からのプレスリリース。

台湾におけるマーケティング事業強化を目的に、宏曜美拓国际传媒股份有限公司の株式51%を取得

台湾の会社の株を過半数お買い上げ。

佐藤社長は着々と中華圏での勢力拡大を進めつつあります。プレスリリースの内容は

「株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤航陽、以下「当社」)は、中華圏事業の拡大、並びに台湾市場におけるサービス強化を目的とし、宏曜美拓国际传媒股份有限公司(本社:台湾台北市、CEO:Tsou Chia Hung、以下「宏曜美拓」)の株式51%を取得しました。

当社がマーケティング事業を展開する中華圏モバイルゲーム市場は、近年急速な成長を遂げています。また、市場拡大に伴い、顧客ニーズも多様化しており、従来のサービスに加え、オフライン広告、イベント、そして運用型広告など様々な商品を複合的に組み合わせて提供することが求められています。

このたび株式を取得した宏曜美拓は、台湾において総合メディア事業を行う企業として、台北随一の繁華街である西門町の大型広告ディスプレイや「AXN」、「Animax」等の海外メディアコンテンツの台湾における独占広告代理権中国版新幹線である中国鉄路高速(CRH)の広告代理権など、多数の優良メディアネットワークを所有するほか、Facebook、YouTube、LINE等のデジタル系運用型広告にも強みを持っています。

同社との一層の連携により、当社既存顧客に対するフルラインでのサービス提供を実現し、更なる新規顧客の取り込みと収益性の向上を図ってまいります。」

ふむふむ。お金持ちの方が多い中華圏での収益が向上するのは嬉しいですよね!

業績にどれぐらい寄与するのかはわかりませんがしばらく待っていましょう。

メタップス、今後の材料は?

気苦労の多いメタップス株主ですが、今後期待される材料として

エムウォレットのサービス開始(今年の夏まで、だつたはずだけどどうなる?)

有名ブロガーも参加を表明している、タイムバンクのリリース!

メタップス本社がCOMSAICOするかも!?(佐藤社長がTwitterで「朝山さんとこにいってきます」とつぶやいていた)

などのお楽しみがあるわけで、しばらく株価については気にしないでおこうと思います。

私が毎日楽しみにしているのがメタップスの佐藤航陽社長のツイート。未来を想像するのが楽しくなりますよ。本もオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

未来に先回りする思考法 [ 佐藤 航陽 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/9/10時点)