タイムバンクがついにリリース!あの有名ブロガーさんも参加予定!

注目を集めていた、メタップスの「タイムバンク」のサービスが思っていたより(?)早くリリースしました!

様々な「時間」を10秒単位で売買できる時間取引所「タイムバンク」がリリース!

「タイムバンク」は

技術者、経営者、アスリート、歌手等、「専門家」と呼ばれる方々の空いている時間を、一般の「ユーザー」が購入、活用、売却、保有する事ができる時間の取引所

です

iPhoneアプリのベータ版でリリースです。私はアンドロイドなので見られないのですが・・。掲示板に画像を上げて下さっている方がいるので、それを見ると、

はあちゅうさん、経沢香保子さん、千葉功太郎さん、・・・・

などの有名な方のお名前が載っています!

こんなに有名な方達が参加するなんてすごいですね。

気になる方はメタップスのニュースリリース

http://www.metaps.com/press/ja/382-iphone

やタイムバンクのサイト

http://timebank.jp/

を見てください。

「安心・安全」を重視したサービス

タイムバンクと似たところがあるサービス、「VALU」で、高値で売り抜けて暴落させる人が出た、という問題があったためか、メタップスのタイムバンクは利用者が安全に取引できるようにかなり配慮されているようです。

その配慮とは

・サービスの健全性を最重要視しており、申請後の最終審査においてもスタッフから専門家の方々に直接連絡をして、時間の内容からサービスの利用方法や注意事項の確認なども一人ずつ順次対応応している。

・初期は専門家が一度に売り出せる時間は1000万円未満となるように制限を設けて、影響力の強い専門家側が一方的に有利になることが無いように配慮した運営を行っていく。

専門家とユーザーのお金のやりとりに関しては全てメタップス社が決済の仲介に入り、安全な取引をサポートする

・自社の決済事業を通して毎年1000億円以上の決済処理を行ってきた基盤と、上場企業としての健全な財務体質および四半期毎の業績開示による透明性の確保により、専門家及びユーザーの方々が安心して利用できる運営体制の構築に努める。

といったものです。

佐藤社長の真の目的とは何か?

佐藤社長は経済の仕組みをより良い方向に変えて、人々が今よりずっと幸せに生きられるシステムを構築しようと考えているようです。

私なりの理解でいうと、

人々がもっと自分らしく幸せに生きて、なおかつ経済的にも自立できる経済システムを作り出す

のを目的としているのではないかと思うのです。

タイムバンクはその思いがつまったプロジェクトと言えるでしょう。

「タイムバンク」の使命は「時間市場」を創ることによって人々に「時間」の価値を感じさせること。

タイムバンクのミッションはこう書かれています。

「タイムバンクは様々な時間を有効活用できる「時間市場」の創出を通して、個人が主役の新たな経済システムの実現を目指しています。時間の価値を再認識してもらうことで、人々の働き方や生き方を変えていきたいと考えています。」と。

時間市場」、この新しい考え方を世の中に送り出したことはとても大きなことだと私は個人的には思います。

 

自分も他人も幸せにする「時間」こそ、人生で最も価値のあるものになる。

ここからは私の勝手な意見ですが、

私達は人生においてあまりにもお金やモノの価値を重要視しすぎたのかもしれません。

本当は自分の人生を自分らしく、一瞬一瞬味わって幸せに生きること以上に大事なことなんてないのかもしれない。

人生で最も重要なものはお金でも名声でもなく、その人の「時間」なのかもしれません。

お金を追い求めていたらお金しか手に入らないけれど、自分らしい「時間」の過ごしかたを追い求めて、それが人々の共感を得た者は、金銭的な富さえも生み出せる、そういう時代が来るのではないでしょうか。

成功するためには他人の共感を得なくてはいけないので、他人のことを考えない、ホントに自分勝手な人は富を生み出すことはできない。

でも、自分も他人も幸せにできる考え方や行動をする人は、幸せだけではなく金銭的な富も生み出すことができる。

そういう時代が来る、来なくてはならないと思っています。

そして、人々が、

自分の人生で最も大事にすべきなのは

自分らしく過ごす自分の「時間」である、

と気がつけば、自殺する人も減ると思うんだよな。