ついにメタップスが上場来高値を更新しました!

10月10日に15%も上げた分、11日は下がるだろうと私は思っていたのですが、午後に上げてきましたね。

11日は4535円で引けました。

強くなりましたね・・・メタップスさん。

私は1月にメタップス株を高値掴みしてしまい、3500円ぐらいで400株を9ヶ月ほどほぼ含み損の状況で持っていたのですが、それが報われて良かったです。

かなり長い間、3000円を下回っていましたからね・・。私みたいにずっと含み損で耐えてた株主の人ってどれぐらいいるんだろうか・・・。

ひどいときは30万円ほど含み損があったので、かなり心配ではありました。普通のサラリーマンの私に取って、30万円は大金なのです。

普通なら損切りするところですが、佐藤社長が率いるこのメタップスという株はなんか違うんだよな、という気がしました。

「組織はリーダーの器以上には成長しない。」

佐藤社長の著書、ブログ、ツイッターを読んでいたこともあって、この会社は成功する確率が高い気がする、と感じていました。

組織はリーダーの器以上には成長しない。」とよく言われるそうですが、ホントにそうだな、と最近思っています。

だから株をやるなら、いい経営者を見つけることが大事なんだな、とより強く感じました。

ただ、それが難しいんですよね。メタップスの場合は佐藤社長が頻繁に情報発信してたので、社長がどんなことを感じ、どういうビジネスをしたいと思っているのかが伝わってきました。

メタップスのICOやCOMSAの話がリリースされる前向きから、佐藤社長がICOに関心があることはツイッターで伝わってきていました。

今回の株価の上昇は、タイムバンクと、COMSAに関係するICOへの期待とメタップスプラスのICOの成功が影響しているのではないかと思っています。

そう考えると、ツイッターで佐藤社長の考えを情報収集していたことが有利に働いた、と考えられます。ツイッターさん、ありがとう。

私がメタップスに投資するようになった最初のきっかけは佐藤社長のブログ。

メタップスに投資する最初のきっかけは、私の場合は佐藤社長のブログの

これからやること

を読んだからでした。

全体的にとても魅力的な文章なのですが、中でも、最後の二つの段落が特にいいと思っています。さらにその中でも特に、

何よりも、多くの人がお金というフィルターを外して人生を見つめ直すことで「自分はなぜ生まれてきて、本当は何がしたいのか?」という本質的なテーマに向き合う契機になるはずです。

というところを読んで、私はメタップスに投資しようと思いました。

いろいろと問題の多い社会に生きる中で、多くの人が自分のやりたいことも忘れて、ただお金を稼ぐために生きている。中には過労死する人すらいる。そんな社会や経済の仕組みを変えてくれそうな会社だな、と感じたんですよね。

投資するきっかけは人それぞれだと思いますが、その会社や経営者を信じられるかどうか、というところが大事だと思いました。

経営者を信じられるなら、その時は含み損でも先を楽しみにして株を持っていられますからね。寄付したつもりで応援すればいいのです。

佐藤社長の著書の広告も載せておきます。とてもおもしろくいい本でした。電子書籍も紙の本もあります。