サンバイオが年初来高値を更新しました!

再生医療の脳梗塞の薬、SB623を開発しているサンバイオが本格的に株価を上げてきましたね!年初来高値を更新して2000円台に突入してきました。今日、2017年10月13日の終値は2084円。上場来高値(2016年6月10日の2119円)まであと少しです。夜間取引では2100円ですね。

本格的に上がるのは来年になってからかな、と個人的に思っていたので、年内にここまで動きがあるとは予想外でした。

夏のボーナスで100株を追加買いしたものの、私はいまだに200株しか持っていません。ちなみにボーナス前に私が焦っていた頃の記事はこちら。

バイオ風に吹かれて株価上昇のサンバイオ!夏のボーナスまで待ってくれ!

なんとか資金を集めて治験が終了する前にあと200株ぐらいは買いたいな。

本当はもっと買いたいところなのですが、やはり治験が失敗するリスクもあるので、サラリーマン投資家としては無理はできないんですよね。自分の資金が失われるリスクは常に考えながら投資をしています。
ただ、もちろん私はサンバイオの治験は成功する方に賭けています。サンバイオのホームページに載っている、病状が回復した患者さんの動画を見たら、信じずにはいられなかったです。
このサンバイオという会社に投資できることをありがたくさえ思っています。

私の愛を詰めた、過去記事はこちら。

サンバイオはカリフォルニア州再生医療機構から2000万ドルという多額の補助金を獲得しています。専門家の方から見てもとても有望だと思われているのでしょう。
2000万ドルの補助金を獲得した、再生医療銘柄のサンバイオ。株価は+14%の1604円まで上昇した!株主という形で医療の進歩に貢献してみよう!儲けることもできるかもしれないよ。

すごい!サンバイオがカリフォルニア州再生医療機構から2000万米ドルの補助金を獲得した!治験成功の期待が高まる!医療の進歩に大きな貢献をしそうなサンバイオ株は投資する価値があると思うよ。

そしてサンバイオの森社長の動画を見る限り、開発には自信があると感じました。

先日(2017年09月21日)にホームページで公開された第2四半期決算説明会の動画を見たときの記事はこちら。

サンバイオ、患者さん達に希望を届けてください!森社長、「開発はきわめて順調。」

サンバイオは現在2種類の治験を進行中です。

一つは慢性期の脳梗塞、もう一つは外傷性脳損傷(TBI)です。

慢性期の脳梗塞は「脳梗塞発症後6か月から90か月が経過した運動機能障害がある患者を対象」としており、

外傷性脳損傷は「外傷性脳損傷受傷後12か月以上が経過した運動機能障害がある患者を対象」としています。

脳梗塞(フェーズ2b)は『2018年3月』に治験の「組入完了を目指す」とのことでした。さらにそこから経過を見ることになります。治験の結果が出るのはその先になるでしょう。

それよりも、お薬としての承認と販売までが早いと期待されるのが外傷性脳損傷です。

日本では再生医療の早期承認制度があるため、早く販売できる可能性があるからですね。本来やるべきフェーズ3の治験をやる前に販売承認を目指すことができるわけです。

資料でも「『TBI(日本)』で最初の販売承認を目指す」とされています。
2016年7月に米国で患者組入が開始され、2016年10月に日本で患者組入が開始されました。52名が組入れされます。
今後の予定としては、
患者組入 完了→ 経過 観察 → 解析 → 日本 審査 → 早期承認 → 販売
という流れが想定されています。具体的な組入完了の時期はわかりません。

外傷性脳損傷ってちょっと難しい言葉ですが、サンバイオの過去の資料(日本での患者組み入れ開始のIR、2016年10月)によると、

外傷性脳損傷は、自動車事故、転倒、スポーツ外傷など極めて多様な事象によって引き起こされ、患者様に運動機能不全など生涯にわたる障害をもたらすことも多く、現時点では外傷性脳損傷を起因とする運動機能障害に対する効果的な治療法は存在しません。外傷性脳損傷により後遺障害を抱える人の数は米国だけでも530万人に上ると推計されており、アンメッド・メディカル・ニーズの高い領域です。本試験では外傷性脳損傷に起因する運動障害に対して本剤の安全性と有効性を検討します。」

とのことです。米国だけでもそんなに多くの患者さんがいるんですね。早くこのお薬の治験が成功して販売承認がされるといいな。

なぜ今、サンバイオの株価が上がっているのか?

ただ、なぜ今、この時期に株価が上がっているのかが私にはよくわからないんですよね。脳梗塞、外傷性脳損傷の両方とも治験の患者さんの組入が現時点(2017年10月中旬)ではまだ終わっていないと思いますが・・・。

外傷性脳損傷の患者さんの組入完了の時期が具体的にわからないので、もしかしたらそれが近いという思惑があるのかな?組入完了のニュースが出たら上がると期待されているのかもしれませんね。

それとも、今年ももう10月なので、来年か再来年(2018年か2019年)に起こりうる株価の動きを想定して早めに買っておこう、ということなのかな?