サンバイオに三菱UFJ信託銀行が融資する!コミットメントライン契約を締結!

最近、株価を上げてきているサンバイオ。2000円を割らなくなってきました。私はかなり長い間含み損だったのに今やそ含み益になりました。でももちろんまだ売りませんけどね!(サラリーマンの小遣いで買っているので、たった300株しか持ってないですが。)

サンバイオは脳の損傷脳梗塞再生医療の薬を開発している会社です。今は臨床治験中です。

サンバイオの開発している薬、SB623についての過去記事はこちら。サンバイオはカリフォルニア州再生医療機構から2000万ドルの補助金をもらっています。

すごい!サンバイオがカリフォルニア州再生医療機構から2000万米ドルの補助金を獲得した!治験成功の期待が高まる!医療の進歩に大きな貢献をしそうなサンバイオ株は投資する価値があると思うよ。

サンバイオ、患者さん達に希望を届けてください!森社長、「開発はきわめて順調。」

もちろん治験だから失敗する可能性もあるんだろうけど、私はこのSB623に期待しています!サンバイオ社のホームページの動画を見たら信じたくなってしまいましたから。

腕が上がらなかった女性の腕が上がるようになった」ってすごく感動的だな、と思ったわけてす。

銀行が5億円も貸してくれるってすごいよね。

そのサンバイオが銀行さんから5億円を上限に必要な資金を随時借入れすることができるという契約を結びました!

借入の理由は、「慢性期外傷性脳損傷プログラムの実用化に向けた予備の資金」のためだそうです。

サンバイオはSB623の実用化に向けて、着々と準備を進めているようです。これは今後出てくる治験の結果に自信があるということではないでしょうか!?

そして銀行もバイオベンチャーに5億円も貸してくれるとは、すごいですよね。銀行もSB623にはそれだけの価値がある、と見ているのかもしれません。

それではIRを見てみましよう。以下、引用文です。気になるところを太字にしています。

「 コミットメントライン契約の締結に関するお知らせ

当社は、本日付で、三菱 UFJ 信託銀行株式会社との間でコミットメントライン(注)契約を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.借入の理由
当社は、再生細胞薬「SB623」の慢性期外傷性脳損傷プログラムの実用化に向けた予備の資金として、三菱 UFJ 信託と当該コミットメントライン契約を締結しました。これにより、平成 32 年7月末日までの期間において、5億円を上限に必要な資金を随時借入れすることができます。
なお、現在 慢性期外傷性脳損傷プログラムは、日米共同でフェーズ 2 臨床試験の実施中であります。
2.借入の内容
① 契約締結先 三菱 UFJ 信託銀行株式会社
② 借入限度額 5億円
③ 契約形態 コミットメントライン
④ 適用利率 長期プライムレート(変動)(1.00%(平成 29 年 10 月 31 日現在))
⑤ コミットメントフィー 0.10%(年率)
⑥ 契約締結日 平成 29 年 10 月 31 日
⑦ コミットメント期間 平成 29 年 10 月 31 日~平成 32 年7月 31 日
⑧ 返済方法 コミットメント期間内での返済
3.今後の見通し
本件のコミットメント契約による当社の平成 30 年1月期連結業績に与える影響については軽微であります。
(注)コミットメントラインとは
企業と金融機関との間で予め設定した期間・融資限度額の範囲内で、企業の請求に基づき、いつでも融資を実行することを金融機関が確約(コミット)した契約であります。
以 上 

ぜひ借入した資金を使って、SB623を実用化してほしいですね。まずは治験の結果待ちではありますが・・。

楽しみに待っていよう。