まさか、ニューアートが!?「銀座ダイヤモンドシライシ」などを展開するニューアートが仮想通貨事業への参入を表明!

いやあ、驚きましたね・・・。私は株主優待目当てで100株だけニューアートを保有していました。別に売ってもいいのですが、売ってもほとんどお金にならないので持っていました。そしてIRもほとんどチェックしてなかった・・。

ニューアートはブライダルジュエリーを販売している会社です。私の婚約、結婚指輪もここが運営する「銀座ダイヤモンドシライシ」で買ったものです。赤ちゃん用のベビーリングなども取り扱っています。

この銘柄のいいところはもんのすごく株価が安いのに株主優待で指輪を安く買えることです。株を買ったお金は割引分で元が取れます。

私もベビーリングをニューアートの株主優待を使って安く買いました。そのときの記事はこちら。

現在株価31円のnew artの店で株主優待を使いジュエリーを購入。

株主優待で安く買った銀座ダイヤモンドシライシのベビーリング。

ちなみに2017年11月2日の終値は29円です。安いな・・・。時価総額の割に発行済株式数が多いのでしょうね。ジャスダックでPERは12倍ぐらいです。

それでは詳しく2017年11月2日のIRを読んでみます。
「新規事業(仮想通貨関連事業)参入に関するお知らせ

当社の連結子会社である株式会社ニューアート・コイン(以下ニューアート・コイン)※1は、この度、仮想通貨のマイニング※2事業などの仮想通貨関連事業に参入することを決定しましたので、お知らせいたします。
近年の仮想通貨の発展・普及は目覚しく、仮想通貨市場は急速に拡大※3しています。日本においては、平成 29年 4月に仮想通貨に関する新しい制度が施行されるなど今後の仮想通貨取引の拡大が見込まれます。
ニューアート・コインは、仮想通貨の革新性、利便性を通じたフィンテック業界のスピードに出遅れることなく、仮想通貨のマイニング事業の立ち上げ準備を開始いたします。
ニューアート・コインは、マイニングの実証実験データで高い運用成績を持つ株式会社スピードマイニング(本社:北海道旭川市、代表取締役:小嶋真由)に業務を委託する予定です。また、マイニングセンターについては、コンピュータの消費電力を抑えることができる北海道で展開し、将来はアイスランドなどの海外寒冷地への展開も視野に入れてまいります。
今後は、仮想通貨のマイニング事業に加えて、仮想通貨取引所への参入も検討し、仮想通貨関連事業の拡大を目指します。
当社グループは、仮想通貨関連事業に参入することで、事業領域を拡大し、更なる企業価値の
向上を図ってまいります。
なお、本件による当期の連結業績に与える影響は軽微であります。
以 上
※1 株式会社ニューアート・コインは、平成 29年 10月 13日に株式会社ニューアート・ウェディングから商号変更しました。
※2 仮想通貨は、ブロックチェーンというネットワーク上に分散保存されている取引台帳にすべての
取引記録を追記します。この追記作業を行うことをマイニングと呼びます。マイニングはコンピュータで計算を行い、成功すると報酬として仮想通貨が支払われます。
※3 仮想通貨の中で時価総額1位のビットコインは年初から 5倍程度上昇し、約 11兆円(平成
29年 10月 31日現在)となるなど仮想通貨市場に注目が集まっています。」

ふむふむ。マイニングのみならず仮想通貨取引所への参入も検討しているわけですね。これは面白そう。

リミックスポイント(3825)も仮想通貨の事業が話題になってから、株価はかなり伸びましたからね・・。ただ、それなりに時間はかかっていましたし、かなりの急騰、急落を繰り返していますので、ニューアートも株価が本格的に上がっていくにはそれなりの材料と時間とエネルギーが必要な気がします。

ニューアートはこのニュースを受けて夜間取引(PTS)は31.9円まで上がっており、一応10%のプラスです。

とても安い株なので買いやすくはありますよね。少ない株数なら下がっても痛手は少ないですし。NISA枠の余ってる分があれば、ちょうどいいかもしれませんね。