メタップスの韓国の子会社、メタップスプラスの仮想通貨取引所、CoinRoomがオープン!

今月11日に始動した韓国の仮想通貨取引所、CoinRoom。これについてメタップス本社からもIRが出ていますね。

これでメタップスも立派な仮想通貨銘柄ですね。仮想通貨市場の成長に期待しましょう。

新しい仮想通貨の発行、ICOという大きな材料も背負ってますしね。期待は大きいです。プラスコインの伸びにも期待!です。IRを見てみましょう。

当社海外子会社による ICO 及び仮想通貨取引所の設立に関するお知らせ
当社の連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「Metaps Plus」)は、2017 年 9 月 26日から 2017 年 10 月 10 日を販売期間として、Initial Coin Offering(以下、「本 ICO」)を実施いたしました。
今般、Metaps Plus が本 ICO 実施時より計画しておりました韓国における仮想通貨取引所“CoinRoom”が予定通り 2017 年 11 月 11 日に設立され、本 ICO における新規発行トークンであるプラスコインの取引を開始いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1.ICO の背景
当社グループは、「世界の頭脳へ」という企業ビジョンの下、マーケティング及びファイナンス関連サービスを中心に独自の経済圏の形成をビジネスモデルとしています。世界8拠点において企業活動をおこなっており、中華圏、韓国を中心に、海外の売上高は約4割を占めるまでに拡大しております。
特に韓国においては、2015 年 10 月に Nextapps Inc.、2016 年 11 月には Smartcon Co. Ltd.の株式を取得し、急速に事業が拡大しております。(詳細につきましては、2015 年 10 月 27 日に公表しております「韓国Nextapps 社の株式取得(子会社化)及び資金の借入に関するお知らせ」及び 2016 年 10 月 25 日に発表しております「当社連結子会社による株式取得に関するお知らせ」をご参照ください。)また、2016 年 7 月には当社の韓国子会社であった Metaps Korea Inc.及び Nextapps Inc.を統合し、Metaps Plus Inc.へと商号変更を行
っております。(詳細につきましては、2016 年7月 26 日に公表しております「連結子会社の商号変更および代表取締役の異動に関するお知らせ」をご参照ください。)
近年、仮想通貨の市場は世界的に急拡大しており、特に韓国における仮想通貨取引の規模は世界最大とも言われております。Metaps Plus はこれまでに培った事業基盤を生かし、成長著しい韓国の仮想通貨市場において新たなサービス展開を目指してまいります。
本 ICO は、仮想通貨取引所“CoinRoom”における流動性提供及び今後のサービス拡大に備えた原資確保を目的としており、仮に所定の期日までに“CoinRoom”が設立されなかった場合、本 ICO において調達された仮想通貨は ICO 参加者の希望に応じて返還される条項が付与されておりました。
また、2017 年9月に報道された韓国における ICO に対する規制について、現段階において具体的な規制内容は決まっておらず、本 ICO 及び“CoinRoom”への影響は限定的と考えております。今後の動向につきましては、十分に注視してまいります。」

ふむふむ。韓国では仮想通貨取引が盛んなのでそこに取引所を作り、独自のトークンの発行をしたのはいいことなのでしょうね。

韓国政府の規制の動向は気になりますが、これは気にしていたらメタップスのビジネスに遅れが出てしまいますもんね。リスクを取ってもICOの道を選んだことはすごいと思います。

ICOの結果は?

メタップスの株主ならきっとだいたいおわかりなんだと思いますが、以下の通りに書かれています。

「結果及び調達仮想通貨
(1) 発行量 7,750,536 PLC(PlusCoin/プラスコイン)
(2) 調達仮想通貨 32,623 ETH(Ethereum/イーサリアム)
(3) 金 額 換 算 約 1,131 百万円

これは成功と言っていいのではないでしょうか。これだけの金額を調達するのはかなりのことです。その割に株価は上がっていませんが。

メタップスは決算発表の遅れやその内容のゴタゴタが株価に影響を与えちゃいましたね。詳しくは過去記事をどうぞ。

メタップスが金曜日22時の決算発表でPTS大暴落!一応黒字なんだけど。
新しいことをやっているので他の会社の決算にはない苦労があるのでしょうかね。

日本でのICOの期待もあります。これについても過去記事をどうぞ。

人々は自分の「時間」の価値、そして「人生」の価値に気付く。タイムバンクがCOMSAでのICOを検討!年内~2018年夏までの実施を協議!

気長に待つとしよう。