株が低調ですが、投資家の皆様はお元気でしょうか・・・。

株価の調子が悪いですね。2月6日には日経平均が1000円を超える下げ(-1071円、-4.73%)となり、私も少し不安な日々を過ごしていました。

私のポートフォリオの中でも、一番打撃を受けているのが、メタップス。私の買値の半分ぐらいまで下がってしまいました・・。(それでもガチホしている。バカ。)

仮想通貨関連銘柄にとっては、コインチェックのNEM流出のニュースが痛かったですね。

仮想通貨も買っている私にとっては、資産が大幅に目減りした2018年の1月と2月でした。仮想通貨は一時は一番良かったときの1/3ぐらいにまでなりましたかね。もっとかな。

でもその割りにはそんなに落ち込む気になれないんですよね。

仮想通貨は絶対今後上がっていく!と個人的に思っているからです。私が投資している再生医療関連銘柄(ニプロ、サンバイオ、サイバーダイン)も長期で見れば絶対上がるはず。

株も仮想通貨もやっていない職場の同僚には、今は散々にバカにされていますが・・・。

どうでもいいけど、株をやっていない職場の同僚が日経平均が暴落したときにだけ私に寄ってきて

「日経平均、下がりましたね~!バブルはもう終わったんですよ!」とニヤニヤしながら大声で言うのは、やめてほしい・・・。)

ふっ・・・!今に見ておれ!最後に勝つのは私だ!(たぶんね。)

仮想通貨は社会のインフラになるのだ。そしてそのことをわかっている人は私の職場にも家族にもいない。

・・・と、リアルな人間関係では誰にも理解されない日々を送る私に、久々に良いニュースが飛び込んできましたよ!

リミックスポイント、ストップ高の791円(+100円、+14.47%)!そして純利益は+300%!

2月13日の17時に決算発表だったリミックスポイント。なぜかザラ場中に爆上げし、ストップ高まで行っていました。

久々のストップ高。何か漏れてるのでは・・?と思わせる展開でしたよね。

そして期待通り、17時に上方修正が来た!

平成30年3月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

の一部を抜粋して載せておきます。気になるところを太字にしています。そして読みやすいように改行しています。

「エネルギー関連事業における電力売買事業につきましては、電力需要家の開拓は進み契約電力量も順調に伸長しておりますが、平成29年12月からの記録的な冷え込みの継続もあって電力需給がひっ迫する中、当社が電力を調達している卸売市場での調達価格が高騰しております。

また、エネルギーコスト削減のために電力需要家の電力使用状況に応じて全部供給ではなく部分供給での電力需給契約を多く締結しており、気温・天候等の 条件によっては電力需要家における電力使用量が変化しそのため当社からの電力供給量が増減することがあります。

直近の傾向から当社からの電力供給量はしばらく減少する見込みであります。

しばらく上記の傾向が継続することが考えられることから、以前発表しました通期業績予想から減収減益を見込んでおります。

 

他方で、金融関連事業につきましては、当社子会社株式会社ビットポイントジャパン(以下「BPJ」) が平成29 年9月29日付で金融庁から仮想通貨交換業者として登録を受けたこともあり、今まで以上に社会的信用が高まっております。

また、海外の複数の取引所等との取引も開始しております。

また、先般の第三者割当増資により調達した資金で国内外のカバー取引先に対して十分な証拠金を積むことができたため、適切なカバーディーリングを実現しており、そのことによる増収を見込んでおります。

さらに、BPJ創業時より重視している「安全・安心な 仮想通貨取引所」というコンセプトが昨今の仮想通貨市場をとりまく環境において受け入れられ、口座開設数および取引量が順調に伸長しており、さらなる増収が期待されます。

以上により、平成30年3月期の通期業績見通しにつきましては、直近の業績動向を踏まえ、「1.平成30年3月期通期連結業績予想の修正(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)」記載のとおり、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益のいずれも、前回発表の業績予想を上方修正いたします。」

 

ふむふむ。電力関連は減収減益か・・。それはちょっと残念。

でもそれを補って余りある、仮想通貨関連事業!口座開設数も取引量も伸びているよ!

株価が下がっていたリミックスポイント、ここから巻き返しか・・?

リミックスポイントは増資が嫌がられて、株価はずるずると落ちていました。

一番高いところで1800円ぐらいだったのに、この前は600円ぐらいまで下がっていました。ほぼ1/3。

ガチホの投資家さんにとってはツラかったですね。私も400株を大事に握りしめたまま、下がっていく株価を、ただ見ていました。

リミックスポイントの子会社のビットポイントジャパンは、仮想通貨取引所として使い勝手が悪くないですし、小田社長はやり手だな、と思っていましたから、いずれ上がると思っていましたけどね。

やっぱり信じていて良かったな。

今後の展開ではマイニング事業に期待です!これについては過去記事をどうぞ。
リミックスポイントの子会社、ビットポイントジャパンが仮想通貨のマイニング事業に参入する!

リミックスポイントの小田社長の書いた本の広告を載せておきます。