株価下落に耐えてきたメタップス株主。

メタップス株主の皆様、お元気でしょうか。
年が明けてきてから、つらい日々でしたね・・。

コインチェックのNEM流出のニュースのせいなのか、他にもいろいろあるのか、

メタップスの株価はながーい3000円のヨコヨコから2月はついに2000円まで下落。

高値づかみの私の含み損は膨らむ一方でした。

ん。でもいいんです。気にしません。長期的には私は上だと思っています。今でも100株たりとも売っていません。

そしてついに!長い冬に耐えてきたメタップス株主に朗報が来ましたよ!

QRコードで支払い、送受金ができるスマホアプリ「pring(プリン)」が正式にリリースです!
まだiOS版だけですけどね!

「pring(プリン)」とは?どんなアプリ?

詳しくはメタップスのプレスリリースを、またはpringのサイト見ていただきたいのですが、以下のように書かれています。

お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」の概要

pringはお金コミュニケーションアプリです

例えば、立て替えていたお金を返してもらうとき。相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。
もちろんお店で会計をする時もスマホをかざすだけでサッと便利。

いつでもどこでもお金のやりとりが簡単。銀行口座直結でスムーズです

友人や知人・離れて暮らす家族と、アプリ内でお金のやりとり。
対面の相手ともQRコードをかざすだけ。お店での支払いもQRコードで簡単支払い。
銀行口座と直接つながっているので、アプリにチャージするのも口座に戻して現金化するのもスムーズです。」

ふむふむ。
QRコードで支払いも友達との送受金もできちゃうアプリですね!

ありますよね、友達にちょっとだけお金渡したいけど小銭がないときとか。

同僚との割り勘のために小銭用意するの面倒だな、とか思いますよね。

あと家族へのちょっとしたお礼とか。

使える銀行口座は?

これも重要。多くの人が口座を持っているところでないと広まらないですよね。
使える銀行についてはその前のメタップスのプレスリリースに出ていますね。

そう、三井住友銀行が使えます。

そして以前からメタップスと資本・業務提携契約をしている(そのプレスリリースはこちらみずほ銀行です。

三井住友銀行とみずほ銀行だったら、口座を持っている人も多いのではないでしょうか!?

メタップスの株価はともかく、これからのメタップスの業績に期待したいです。
このpringが広まって、日本がキャッシュレス社会に一歩近づくかもしれない!?

気になる手数料は、無料!

このサービス、お金はかからないの?という点も気になるところですよね。

ATMからお金下ろすときに手数料取られるように、このアプリを使うことで手数料取られたら嫌だな、と思いますよね。

これも心配はいらないみたいです。下のように書かれています。

「◆正式版pringでは以下の機能を全て無料で行うことが可能です

⑴アプリへの入金(チャージ)

ご利用の銀行口座から直接アプリに入金することが可能です。

リアルタイムでチャージでき、必要になったその場でご利用いただけます。

また、オートチャージ機能を設定することにより、残高不足になる心配もありません。

⑵アプリ内での送金・リクエスト(請求)

アプリ同士での送金・リクエスト(請求)を3タップで簡単に行うことが可能です。

操作はとても簡単で、アプリ内の「おくる」「もらう」ボタン、またはホーム画面上部のユーザーアイコンをタップすることでお金のやりとりを開始。

アプリを利用していない人にも、QRコード・LINE・SMS経由で送金が可能です。(お金の受け取りには別途pringへの登録が必要になります。)

⑶アプリ内マネーの現金化

アプリ内の残高は、ご自身の銀行口座への出金が可能です。

(銀行営業日正午までのお申し込みは、当日15:00までにご指定の口座に出金)

⑷QRコード支払い

アプリ内の読み取り画面から、pring加盟店のQRコードを読み取ることで簡単に支払いをすることができます。素早く支払いができ、小銭の支払いやお釣りなどの面倒なやりとりも必要なくなります。」

ふーん、オートチャージできるんだあ。

QRコード・LINE・SMS経由で送金できるんですね、便利!

支払いも楽になりそう。街中の駐車場とかこれで支払えたら便利だな。

気になるのはpring加盟店にどんなお店が入ってきてくれるのか、ですね。

ユーザー獲得のために、これからも頑張っていただきたいです!

最後にメタップスの佐藤航陽社長の本の紹介をしておきます。