期待していたリミックスポイントの決算。期待以上の数字でとても嬉しい!

いやー、リミックスポイント、とてもいい決算で嬉しいです。

今日はリミックスポイントの決算発表日で、帰りの電車の中で決算短信を確認してとても嬉しい気持ちになりました。

H30年3月期の連結経常利益は、前期の560倍33.5億円に伸びました。

560倍って・・・。すごいですよね。これ。

では何が伸びたのか・・・?

・・・ええ、言うまでもないですね。はい、仮想通貨です。

リミックスポイントの子会社、仮想通貨交換所・取引所を運営しているビットポイントジャパンの事業がとんでもなく拡大しているんですよね。

これら金融関連業のセグメントの営業利益は37億円まで伸びているそうです。

すごいよ。ホントに。

仮想通貨への逆風の中、ここまでの結果を出したのはすごい!

決算短信にも書いてありますが、

仮想通貨にとって今年はここまでホントに逆風が多かった。

1月に入ってからの暴落。これは、まあ、元からビットコインをはじめとする仮想通貨の値動きが激しいのはわかってはいたんですが、ここまで実際に暴落するとやっぱり、

大丈夫なの?ビットコインってもうダメなのでは?

という気持ちになっちゃいますよね。

それにコインチェックでのNEMの流出。

仮想通貨ってやっぱり危ないものなんだ・・・。

と思わずにはいられない事件でした。

しかし、そんな中、ビットポイントジャパンはめげずに頑張ってくれました!

決算短信に書いてある文章をそのまま引用すると、

「・・・そのような状況下、BPJ(ビットポイントジャパン)では海外仮想通貨取引所の展開を含む複数の業務提携を行うとともに、

口座開設数を堅調に伸ばしました。さらに取引システムの機能セキュリティ対策強化、並びにアプリ開発などサービス強化に対しても継続して投資を行い、

安心安全を最優先とする仮想通貨交換所・取引所として姿勢を明確に打ち出したことから、業績は著しく拡大し、

当セグメントの売上高は4,547百万円(前期比4,547百万円増)、セグメント利益(営業利益)3,731百万円(同3,919百万円増)となりました。」

地道に少しずつ取り組んできた成果が出たってことですね!素晴らしい!

H31年3月期の業績予想がすごい!PERはなんと9.1!

そして期待が膨らむH31年3月期の業績予想。

これが・・・すごい!

決算短信から引用すると、

「・・・以上を踏まえ、平成31年3月期の連結業績予想につきましては、売上高33,338百万円(前期比135.4%増)、営業利益10,238百万円(前期比200.1%増)、

経常利益10,235百万円(前期比204.8%増)、親会社株主に帰属する当期純利益6,885百万円(前期比200.3%増)を現時点で見込んでおります。」

とのこと。

利益の大部分は仮想通貨事業から出ると思いますが、そこの予想については

「金融関連事業においては、マーケット環境国内外の経済環境に加え、銀行業界や広告業界からの取引制限の影響もありうるため、予想が困難でありますが、安心・安全な仮想通貨交換所・取引所としての信用・信頼の醸成に努め、事業拡大に向けての取り組みを続けてまいります。 」

と、書かれています。

そう、仮想通貨取引所にとって、一番大事なのは信用だと思います。

いつ盗まれるかわからない取引所にはお金を置くのは心配ですもんね。その点を前からとてもよくわかって行動してきたビットポイントはすごいと思います。

利益は本当にここまで伸びるのかな・・?とも思いますが、そう不自然でもないのかな。今回、経常は560倍になっているわけですもんね。さすがに次はそんなに伸びないとは思いますが、3倍ぐらいにはなる、という根拠がきっとあるのでしょう。

そして予想から計算されたPERは・・・9.1

うーん、嬉しいですね。

変化が激しい仮想通貨業界ですが、リミックスポイントの株主としては、ビットポイントにいい変化が起こってくれることを期待します。

リミックスポイントの株価は上がっても、私はしばらくは売る気はないのであまり気にしてないのですが、それでも株価が上がってくれるとリミックスポイントのファンとしては嬉しいですね。私が持っているのはたった400株なんですけど、それだけでも買ってホールドしておいて本当によかった。

小田社長、リミックスポイントの社員の皆様、夢をどうもありがとうございます!
小田社長の書いた本の広告を載せておきます。