メタップスの株価が回復傾向!がんばれー!

お盆の週はかなり株価を下げていたメタップス。2000円を割ってほしくないなー、とかなり心配していたのですが、

日本経済新聞の報道が刺激になったようで、回復傾向です!良かったですね!

狼狽売りしなくて、メタップスを信じていてよかった。

ではminkabuPRESSさんから記事を引用します。

「メタップス大幅続伸、「政府、決済電子化を支援」報道が刺激◇

個別株
minkabuPRESS
2018/08/21 10:00

メタップス<6172.T>が大幅に3日続伸となっている。21日付の日本経済新聞が「政府はモノやサービスの決済の電子化(キャッシュレス化)を進めるための支援に乗り出す」と報じたことが刺激となっているもよう。子会社のpringがスマホ上の決済アプリ「pring(プリン)」を展開しているメタップスをはじめ、スマホ決済「PayB(ペイビー)」を提供するビリングシステム<3623.T>、「LINEペイ」を手掛けるLINE<3938.T>、マルチ決済装置を販売しているフライトホールディング<3753.T>の上げが目立っている。

 なお、メタップス子会社のpringは20日、みずほ銀行や福岡銀行、西日本シティ銀行、北九州銀行と共同で、9月1日からキャッシュレス決済促進に関する構想の実現性を検証するための実証実験を北九州市で開始すると発表している。」

ふむふむ。pringのライバルはPayB、LINEか~。LINEはてごわそうだよね・・・・。
pringの強みとしてはやはりみずほ銀行と組んでいることかな。
北九州市の実証実験について、メタップスのPringのニュースから引用してみましょう。

Pring(プリン)、みずほ銀行などと北九州市での実証実験を9月1日より開始!

「株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)、株式会社福岡銀行(取締役頭取:柴戸 隆成)、
株式会社西日本シティ銀行(頭取:谷川 浩道)、株式会社北九州銀行(頭取:藤田 光博)と共に、
9月1日よりキャッシュレス決済促進に関する構想の実現性を検証するための実証実験を、北九州市で新たに開始します。

当該実証実験は、北九州市における観光客や地元購買客のキャッシュレス消費の取り組みに向けて、
北九州市に支援や協力を頂き進めていくものであり、実験を通してQRコード決済の利便性検証を行います。
実証実験の概要
・実験時期:2018年9月〜12月(予定)
・実施エリア:北九州市内のJR小倉駅周辺施設・店舗、大型商業施設等
※参加加盟店は順次拡大予定です。 」

うんうん。着実に進んでいますね!
北九州市が支援してくれるのか、ありがたいな。

がんばれ!pring!