「pring(プリン)」、ついにりそな銀行と接続!

メタップスのpringがりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行と接続開始しました!

詳しくは9月3日のプレスリリース
お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」 りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行と接続開始。」をご覧ください。

以下、引用文です。

「株式会社pring(東京都港区、代表取締役 荻原充彦)が提供するお金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」は、新たに株式会社りそな銀行(代表取締役社長 東和浩)、株式会社埼玉りそな銀行(代表取締役社長 池田一義)、株式会社近畿大阪銀行(代表取締役社長 中前公志)と接続いたしましたことをお知らせいたします。
これにより、上記3行において「pring(プリン)」アカウントへの入金、ならびに銀行口座への出金を無料で行っていただくことができます。

■お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」とは
「pring(プリン)」は、お金を「おくる、もらう、はらう、チャージ、口座に戻す」をすべて無料で完結できるお金コミュニケーションアプリです。

主な特長として、

1) 無料での銀行口座から本アプリへのリアルタイムチャージ、

2)本アプリのユーザー同士による1円単位でのリアルタイム送受金、

3)QRコードやバーコードの読み取りによる本アプリ加盟店での決済、

4)振込手数料無料で本アプリから自身の銀行口座へお金の戻入れ、

等があります。

■今後の展望について
「pring(プリン)」は、加盟店での決済開始を通して、顧客基盤の拡大、送金および決済の増加に伴う「お金コミュニケーション」の加速につなげてまいります。
また、さらなる利便性向上に向けて、今後も外部連携の強化や、独自性の高い様々なキャンペーンを展開予定です。」

ふむふむ、やりましたね!使える銀行が続々増えています!

りそなHDのシェアは現在、銀行業界6位。

りそな銀行などのりそなHDのシェアは銀行業界で6位だそうです!
利用している人も多いということですね。

pring(プリン)は現在、業界2位の三井住友FG、3位のみずほFGの他、りそなHD、福岡銀行、西日本シティ銀行、東邦銀行、北九州銀行とつながっています。
pringのすごいところは、「pring(プリン)」アカウントへの入金、ならびに銀行口座への出金を無料でできることです。
銀行口座への出金は、他のアプリだと手数料を取られるところが多いのですが、pringは無料。
何度でも無料で出し入れできるのはありがたいですよね。お金の移動がしやすい。

今後、業界1位の三菱UFJFG,4位のゆうちょ銀行ともつながってくれないかな。

メタップスの株価も2600円台まで回復!

お盆の時期は2100円台まで落ちていたメタップスの株価ですが、9月に入って2600円台まで回復してくれました!

狼狽売りしなくてホントに良かったです。

メタップスの今後に期待しています!