「SB623」が外傷性脳損傷を対象にした日米グローバル第2相試験で、主要評価項目を達成した!

本当にいいニュースです!

森社長はじめ、サンバイオの社員の皆様に感謝したいですね!

SB623が市場に出回り、患者さんを治していく日が近づいてきたと思います。

SB623ってなに?という方は過去の記事をご覧ください

脳梗塞、脳損傷の再生医療の薬を開発するサンバイオが年初来高値を更新!2000円台へ!

改善した患者さんの声を、ぜひ聞いてみたいものです。

不治の病とされた脳損傷や脳梗塞が、治る病気になる日も近い!

私も今は元気とはいえ、自分もいつ脳梗塞などになるかわからないですし、このニュースは本当に心から喜べます。

引き続き、サンバイオの皆様には頑張っていただいて、この夢を現実のものにしていただきたいですね!

とりあえず、サンバイオからのIRを見てみましょう。

「SB623 外傷性脳損傷を対象にした第 2 相試験(STEMTRA 試験)結果に関するお知らせ ‐主要評価項目を達成‐ 」

サンバイオ株式会社(代表取締役社長:森敬太、本社:東京都中央区。以下「サンバイオ」)は、本日 SB623外傷性脳損傷を対象にした日米グローバル第2相試験(STEMTRA 試験)(以下「本試験」)にお いて、主要評価項目達成の解析結果を得ましたので、お知らせします。

本試験の主要評価項目 Fugl-Meyer Motor Scale において、運動障害を伴う慢性期外傷性脳損傷患者 に SB623 を投与した群は、コントロール群と比較して、統計学的に有意な運動機能の改善を認め主要評価項目を達成しました。

24 週時点の Fugl-Meyer Motor Scale のベースラインからの改善量は、SB623 投与 群で 8.7 点に対し、コントロール群では 2.4 点でした。

また、安全性についても、SB623 のこれまでの試験の安全性プロファイルと一致しており、新たな安全性の懸念は認められませんでした。

本試験結果を基に、まずは 国内で平成 32 年1月期中の承認申請を目指します。

なお、本試験結果の今期業績に与える影響は軽微ですが、中長期的な業績向上に資するものと考えます。

以上 」

うーん、いいなぁ。

何度読んでもいいなぁ

端的に言うと、

SB623を投与された患者さんに、運動機能の改善が認められ、安全性についても問題なさそう、ということですね。

ああ、本当にこれからが楽しみだな。

サンバイオの株主でいて本当に良かった。

私は貧乏サラリーマンなのでたった400株しか持っていないのですが、それでもとても嬉しい。

目先の株価の上昇だけでなく、医療技術の進歩を目の当たりにできたことが、なんか嬉しい。

(一応、株ブログなので株価にも少し触れておくと、このニュースが出た翌日は今(13時30分)のところ、+700 (+19.00%)のストップ高気配になっています。

(平成は終わるから西暦でいうと、)2020年1月期に承認申請してくれるのを心待ちにしています!

これからも大変なことはたくさんあるのだろうけど、サンバイオ、がんばれ~!