SB623、慢性期脳梗塞プログラム・フェーズ 1/2a 試験の2年間の追跡結果が米国の学術雑誌に掲載!

サンバイオの株価、上昇中。

今日のサンバイオの株価は+610円(+7.48%)の8760円になり、勢いがありましたね。

それにしてもサンバイオが8000円台後半とは・・・。

1000円台をうろうろしていた頃が懐かしいな・・・。

株価が上がるのは嬉しいんだけど、あんまり急に上がると良くない気がしますよね。

その後、その反動で下がってしまったら、高値つかみしてしまった人がかわいそうだし。

私はサンバイオが好きなので、サンバイオの株で不幸な思いをする人が出てきてほしくないです。

少しずつ、着実に上げていってほしいですね。

ところで、そのサンバイオからいいニュースです。

サンバイオのSB623の慢性期脳梗塞の1/2a試験の結果が米国の医学の学会誌に掲載されたようです!

とりあえず、IRを見てみましょう。

米国脳神経外科学会が発行している Journal of Neurosurgery 誌に掲載!

IRをそのままコピペしたのが以下の文章です。太字は私が勝手に太字にしました。

「SB623 慢性期脳梗塞プログラム・フェーズ 1/2a 試験の 2年間の追跡結果が Journal of Neurosurgery 誌に掲載

当社グループ(サンバイオ株式会社及びその子会社である SanBio, Inc.)が米国にて行った SB623 慢性期脳梗塞プログラム・フェーズ 1/2a 試験の2年間の追跡結果が、この度、米国脳神経外科学会が発行している Journal of Neurosurgery 誌に掲載されましたので、お知らせします。

本論文は、SB623 を投与した慢性期脳梗塞患者を2年に渡り経過観察した結果、SB623 による治療が一般的に安全で、忍容性も良好であり、脳梗塞発症後6か月から5年の、運動障害を持つ患者の改善も持続しており、これらの本臨床結果は SB623 投与後1年目の中間データと一致 していることを示唆しました。

当社グループは、このフェーズ 1/2a 試験の有望なデータに基づき、共同開発パートナーであ る大日本住友製薬株式会社と、無作為化二重盲検対照フェーズ 2b 試験(ACTIsSIMA)を開始して います。フェーズ 2b 試験は、現在 被験者の組み入れを完了しており、平成 32 年1月期前半 (2019 年2月~2019 年7月)に結果を公表する予定です。」

2019年って、もう来年ですね。

結果が公表されるの、楽しみだな。